震災から4年…閖上でお会いしましょう!

明日で東日本大震災から4年。

あらためて被災された皆さまとそのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

この1月からわたしたちは、名取市植松入生仮設住宅団地の皆さんのご協力を得ながら、仮設住宅団地の一角をお借りしてチューリップの球根を育ててきました。

 

植松入生チューリップ定植

(球根は昭和記念公園からやってきました)

 

植松入生チューリップ定植

(学生たちは慣れない作業に一苦労)

 

定植したチューリップは明日、名取市閖上地区の震災慰霊碑前で「3.11」の文字を描くために使われます。

 

そのための器は、なんと竹筒。
2月下旬、岩出山町のよっちゃん農場さんのご協力を得て、竹筒づくりを行いました。

よっちゃん農場(七夕村)竹切出し

(なんと竹を切り出すところから!)

 

よっちゃん農場(七夕村)・竹筒づくり

(寒空の下、どんどん竹筒をつくります)

 

生長したチューリップの花苗は、植松入生仮設住宅団地の皆さんと一緒に完成した竹筒に入れていきます。

植松入生・竹筒チューリップ

(300株ほどのチューリップを竹筒に移し替えました)

 

明日はぜひ、閖上の震災慰霊碑前にお越しください!

竹筒チューリップ
 

なお、11時頃より、チューリップの花苗(竹筒なし)の一部を現地にてお配りします。

また、15時頃より、「3.11」の文字を描いたチューリップの花苗(竹筒入り)をお配りします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています