旭川から宗谷本線に乗り、一気に稚内まで Let's go!
私達が乗る電車は、なんと1両編成!
中々お目にかかれない!!(こっちでは当たり前?)

そして、この一両編成の電車に乗って計5時間の電車旅です!

絶対お尻痛くなるやつじゃん…。

暖かい車内に、二重の窓、そして見渡す限りの雪...
まさに雪国!
大はしゃぎな私たちは、その窓を開き、首から提げたカメラと携帯でカシャ!
寒い風が吹き込むと同時に、周りからの冷たい視線。
即窓を閉め、素知らぬふり...ってもう遅いか!ならもう少し...とかはしてないはず、、



それにしても、景色が全く変わらないと退屈なものです。
それに、辺りはだんだん暗くなり、見えるのは反射で窓に映る自分の顔と、まだ数ページしか読めてない本を落としそうになりながら眠る友達、そして隣のボックスシートに座る、重そうなコートを着たちょっと怖そうなおじいさん...

やはり九州の車内とはまた違った雰囲気が漂っています。


もちろん駅に改札は見当たりません。駅に着くと、運転手さんが運転席から出てきて切符を回収しています。(これはどの地方の無人駅も同じシステム)

新着情報一覧へ