6日目② 旅の締めくくりは…💓

ホテルに戻り、荷物をまとめます。

旅の締めくくりにある場所に行きたくて、札幌行きの高速バスが出発する2時間前にチェックアウト。

 

少し歩いて着いた場所は、温泉!!

少し覗けば広い海が見える露天風呂に浸かりながら、これまでの旅を振り返り、2人で語り合いました。温かい湯が冷え切った身体を生きがえらせます。

 

長湯を堪能していたらあっという間に、時間が来てる…!

11:35発のバスに乗り遅れたら東京行きの飛行機に乗り遅れてしまいます。大慌てで着替え、稚内駅までダッシュ。7日間分の重い荷物が私たちの足かせになります。

 

なんとか1分前に、バスターミナルに到着!間にあったぁー。やっぱり私たちの旅は最後の最後までバタバタでした。笑

 

6時間の長いバス旅です。白い景色を眺めたり、旅を思い返したり、お菓子をつまんだり、隣に座っていたおばさんと楽しく会話したり。意外にも6時間という時間はあっという間に過ぎ、17:50に札幌駅に到着!

 

札幌駅からはJR千歳線に乗り、新千歳空港を目指します。

少しずつ旅が終わりに近づいている…。家に帰れる喜びと、まだ終わってほしくない寂しさが交差し、複雑な気持ちになります。

 

新千歳空港に着き、20:35発の飛行機に乗ります。

飛行時間は1時間半ちょっと!3日掛けて、たくさんの困難を乗り越えながら東京から北海道まで北上したのに…。帰りは1時間半で東京に着いてしまうなんてなんだか笑えますね。

22:15、成田空港に到着。安心したのか、疲れがどっと押し寄せます。

 

やっと帰ってキターーー!

日本縦断の旅、完了!!

 

行く前は楽勝だろうと思っていた日本縦断チャレンジ。実際は、電車が遅れたり、寝坊したりと、何度も最北端にたどり着かなくなる緊急事態が起こりました。その度に2人で力を合わせ、違う方法を見つけ、乗り越えました。1人は自分に厳しく、1人はマイペースと、性格が真反対の上に、どちらも自己主張が強い。2人とも旅の中で喧嘩することを覚悟していて、旅が始まる前から「喧嘩したらごめんね」とお互いに謝っていましたが、なんと一回も喧嘩になりませんでした。

対極の性格であったからこそ、チャレンジの中でそれぞれの持つ強みが発揮され、お互いを刺激し高め合うことができたのだと思います。

また旅の中で、真反対の性格である相手を知ることで、自分との違いが明確になり、自分を見つめることもできました。

二人でチャレンジに挑めて良かったです。ありがとう!

 

また、旅の途中では、思いもよらない出会いがたっくさんありました。地域の人と歌ったり、地域の文化を共有してくれたり、違う県から来た人と日本旅の話題で盛り上がったり、深刻な社会問題について教えてくれたり。旅の中で、私たちと関わってくれた数多くの人のおかげで、たくさんの学びや感動を得られ、旅をした7日間が色鮮やかなものになりました。本当にありがとうございました。

 

私たちの先生や親は、準備段階から親身になってサポートしてくれて、旅に出かけるときは背中を押して見守ってくれました。「危ないからダメ」と止めずに、私たちのやりたいという意思を尊重してくれたことをありがたく思います。

 

そして最後に、クラウドファンディングで私たちの活動を応援してくださった皆様には感謝しきれません。クラウドを開始してからたった3日で目標金額を達成することができて、夢のように嬉しかったです。皆さまの支援があったからこそ、このチャレンジを成立させることができました。応援してくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています