5月4日木曜日、皆様のご支援により本プロジェクトは念願の目標を達成することができました。

ご支援して頂いた皆様、プロジェクトを広めてくださった方々、本当にありがとうございました。この場を借りて、心より感謝申し上げます。

 

2年前に始めた『木育』。子育て支援ステーションニッセでは、子どもたちと木のおもちゃで遊んだり、ママやパパと生活の中で使うものを作ったりしながら、木の良さを知り、生活の中により多くの木製品を取り入れる取組みを行って来ました。地域のあちらこちらで参加した里山活動体験では、上手な木づかいが里山や森を元気にしていくことを親子で学べる機会を得ることができました。

しかし今日からは、この取り組みにご支援いただいた方々のお力によって、自分たちで森づくりを進めていくことができます。こんなにも沢山の方々から応援していただけるとは思ってもおらす、嬉しさと同時に、責任の重さに押しつぶされそうですが、森づくりが次世代、次々世代まで続く持続可能な活動となるよう頑張っていこうと決意を新たにいたしました!

そして、私たちの活動が、森林の循環について楽しみながら学べ「大人も子どももみんなが森づくりにかかわれる」という日本の環境教育の一つのモデルになればと願っています。

 

目標が達成した後にも、続けてご支援をいただいておりますが、そのご支援も森の整備の頻度をあげることや使いやすい道具・器具をそろえることで、親子が参加しやすい活動の場にするための資金として大切に使わせていただく所存です。

 

これからも私たちの活動を見守っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

子育て支援ステーションニッセ

代表 中村令子

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ