5月6日 子どもたちと一緒に森づくりしようの2回目は、自分たちで手作りした鳥の巣を持って、いざ森へ!

東京おもちゃ美術館学芸員で自然観察員でもある'しげさん'が、巣箱の話を丁寧に分かりやすくお話してくださったあと、のこぎり、げんのう、ドリルを使って巣箱の手作りに挑戦しました。

 

 

 

手形ぺったんや、たんぽでステンシル(*^^*)

かわいくデコレーションできました。

 

早速森へ!!

ややっ(*_*)

リアル鳥の巣発見

 

しゅろと綿(?)みたいなものでできていました

みんなそーっと触って感触を確かめ、しっかり観察

ほんとに毎回いろんなものに出合う森です

他にも ななふしや大きな蛾 オオゾウムシにこんにちは! しました

 

  

 

そして巣箱をみんなで木にかけて

 

 

小鳥さんいるかな?

来年の春ですって

楽しみです。

 

このように、森の中で豊かな時間を過ごしながら子どもたちとゆっくり少しづつ森づくりを進めています。

夏休みには杉の皮むき間伐や、納屋作りにも挑戦する予定です。

どうか子どもたちの活動を先々まで応援してください。

よろしくお願いいたします!

 

 

 

新着情報一覧へ