ご支援者のみなさん、その後お元気にお過ごしのことと存じます。

『図書の修理虎の巻』は、本文内容がほぼ書きあがりました。

序文やあとがきに加え、インデックスの整備、参考文献、また図書修理の枠組みなど、実際の技法とは別にきっちりしたコンセプトを書いていきたいと考えています。単なる趣味の本としてではなく、図書館で実際に役立てていただける内容にするため、日々奮闘しています。

もうしばらくお待ちください。

 

また巻末にご支援者の皆様方のお名前をぜひ記載させていただきたいと思います。ご希望について、お問い合わせをさせていただいていますが、まだご返信をくださっていない方もいらっしゃいます。

誠に御手数ですが、ご返信をよろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ