READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

1600年の伝統ある鷹狩文化。鷹匠たちを映像で残したい

杉浦弘子

杉浦弘子

1600年の伝統ある鷹狩文化。鷹匠たちを映像で残したい

支援総額

262,000

目標金額 2,000,000円

支援者
18人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年01月19日 21:01

河口湖で鷹匠をめざす!

1月18日(土)は、河口湖で撮影を行いました。

この日は、御岳から田籠師匠、大塚鷹匠、菊池門下生とともに、ロケバスに乗って、一路河口湖へ。鷹匠を目指す女子中学生Sちゃんの撮影と、田籠師匠、大塚鷹匠が装束で、渡りを行うシーンの撮影です。

鷹は4羽連れていきました。

 

鷹匠を目指す女子中学生Sちゃんの家庭訪問して、Sちゃんの暮らしぶりを撮影しました。勉強部屋には、鷹や動物の絵画が飾ってあったり、浜離宮での放鷹術実演会のときの写真など、貼ってあり、鷹匠を目指す心意気が感じられました。

Sちゃんの撮影が終わり、山中湖まで撮影に同行。川でのカモ探しを師匠といっしょに行いました。

 

川に鴨がいるか見ています。鴨が1羽、バンという鳥が数羽いましたが、バンは保護鳥なので狩りの場所としては難しいと判断しました。

河口湖では、大塚さんが鷹を放ち、師匠が鳩を振りました。鷹の飛ぶシーンをスローモーションで撮影しました。前日は、事務所でカメラマンと助監督、私とで鷹に見立てたスカーフを丸めたものをを投げ、スローで撮影する練習をしました。これで分かったことは、鷹は「投げる」ものではないということ。「押し出す」「鷹の助走を助ける」というイメージでした。

 

小さな池の向こうに大塚鷹匠。こちらに田籠師匠。間にカメラマンたち。

 

 

 

優雅に羽ばたく鷹は本当に美しく、大塚鷹匠も、美しいフォームで投げて頂きました。撮影された映像は、映画でお楽しみください。

 

 

菊池さん。カモのいる湖に飛び込んだ鷹を救出しました。おてんばな鷹の一面も。でもそんなむじゃきな鷹がかわいいという菊池さん。

 

川井助監督。撮影した映像を確認する田籠師匠と大塚鷹匠。伝統の技を記録したいという田籠師匠の願いが、少しでも達成できるように頑張ろう! スタッフの皆さん、宜しくお願いします。

また、この映画を応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。本ファンディングもあと、18日あまり、最後まで頑張ります。

このファンディングへの支援、どうぞ、宜しくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000

①諏訪流十七代宗家鷹師直筆の鷹の絵オリジナルポストカードをお送りします
②特別映画観賞券を1枚(1枚1,300円)進呈します

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

①に加え、②を2枚、
③オリジナル陶器の箸置きを差し上げます
④映画のDVDを差し上げます
➄映画のエンドロールにお名前をお入れします。

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

①、③~➄に加え、②を5枚、
⑥陶芸家による「オリジナル鷹の陶器 ぐい呑み」を差し上げます

支援者
1人
在庫数
29

50,000

①、③~➄に加え、②を10枚、
⑦鷹匠手作りの足皮(鷹の足につける皮紐を差し上げます。


支援者
0人
在庫数
20

100,000

①、③~➄に加え、②を10枚、
⑧諏訪流十七代宗家鷹師手作りの鷹笛を差し上げます。ひとつひとつ鷹に合わせ音色が違います。
⑨陶芸家による「オリジナル鷹の陶器」を差し上げます
⑩鷹と記念撮影できる券をお送りします。(会場は御岳)
⑪映画完成特別有料試写会にご招待致します(2014年4月。日程・会場は後日お知らせします)

支援者
1人
在庫数
9

プロジェクトの相談をする