ご支援・応援いただいたみなさま

 

先週、プロジェクトが無事成立いたしました。

みなさまの温かいご支援のおかげで、無事ルワンダでの活動を開始できそうです。

 

改めまして、誠にありがとうございました。

 

 

提供する椅子・机のサイズの確認が始まりました!

 

私自身、来月よりルワンダに渡航します。現地では、ただ物品を贈与するだけでなく、その後の管理や教授法などについてもアドバイスをしてくる所存です。

 

私は1ヶ月しか滞在できないので、効率的にプロジェクトを終わらせる必要があります。ルワンダのようなアフリカの国では、スムーズに計画を立てて実行に移すのは難しいと言われています。

 

しかしながら、現地の幼稚園起業家ラフィキとジャスティンの協力もあり、現地で購入する園児の椅子と机のサンプルの確認作業を開始することができています。4歳の男の子と5歳の女の子がモデルになって、椅子の大きさを確認してくれました。

 

 

いかがでしょうか。

カラフルで幼稚園に合った椅子のサンプルが届いて一安心です。

中国製のプラスティックの椅子も検討しましたが、木製の椅子を採用したようです。ルワンダで作られた木製の椅子の方が、壊れたときに修理ができるためです(その方が持続性可能性が高い!)。

 

サイズは気持ち大きいように見えますが、全く見当違いのサイズにならなければ、ルワンダでは合格でしょう。次は、できれば身長に合わせた高さを発注できないか交渉してみようと思います。机についても、サンプルの確認中です。

 

それはそうと、男の子の絆創膏が気になりますが(笑)

 

それではまた、進捗報告致します!!!

 

 

鎌中俊充

新着情報一覧へ