着実に進む工事。真面目なルワンダ人。

こんにちは。

ルワンダの貧困層向けの幼稚園支援をしている鎌中俊充です。

 

教室の内装の工事を着工して、約10日が過ぎました。

 

本日でようやく教室の壁や床、外の廊下が完成し、塗装もほぼ終わりました!!!

 

 

経営者のジャスティンとラフィキの監督のもと、毎日(日曜は休み)技術者とヘルパーさんたちが働き続けてくれました。

 

 

 

日給は800円程度という日本では考えられないような値段での仕事でした。それでも相場よりはやや高く、まとまったお金が入るということもあったせいか、みんな喜んで働いてくれました(ジャスティンたちが見積もったよりも多くの給料を払うことになりましたが笑)。

 

もちろん皆で協力して、未来の子供のために幼稚園を作るやりがいも感じていたとは思います。普段は気ままに暮らしているルワンダ人も、仕事となると真面目です。しかも、仕事を楽しむ姿勢には改めて感心させられました。

 

基礎となる石を敷き詰めて...
基礎となる石を敷き詰めて...

 

セメントに水を混ぜて...モルタル作り
セメントに水を混ぜて...モルタル作り
壁の仕上げ
壁の仕上げ
床の仕上げ
床の仕上げ
乾くのを待つのみ!!
乾くのを待つ!!!
塗装の仕事見学
塗装の仕事見学
経営者ジャスティンもペイント
経営者ジャスティンもペイント
工事現場が遊び場に...笑
工事現場が遊び場に...笑
廊下もできました
廊下もできました
子連れのヘルパーさんも
園児のママも手伝ってくれました

 

あとは、塗装を仕上げて、机と椅子の到着を待つのみ。

 

最後まで、私も楽しみたいと思います!

 

鎌中俊充

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています