プロジェクト終了報告

2018年06月12日

皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます

 この度は当NPO法人が立ち上げましたクラウドファンディングプロジェクトに、過分なご支援金を賜りまして誠に有難うございました。

皆様の力強いご声援に後押ししていただき、早い段階で猫達の全頭保護を実現できましたこと、心より感謝しております。

 現在猫達は仮のシェルターで平穏な生活を送っており、続々と譲渡も進んでおります。

 

● 埼玉県入間郡三芳町の監禁虐待現場から保護した猫達

https://www.bengo4.com/internet/n_7549/

https://www.bengo4.com/internet/n_7819/

3月25日に22頭を救出し、これまでに4頭を愛情深い里親様に迎えていただきました。

犬のあきちゃんは来年初めには当方へ引き渡しの目途が立ちました。

 

● 埼玉県新座市の多頭飼育崩壊現場から保護した猫達 

https://www.bengo4.com/internet/n_7625/  

3月19日に24頭を救出し、これまでに10頭を愛情深い里親様に迎えていただきました。

子猫のティムは5月1日にFIP発症の診断を受け治療を頑張りましたが、残念ながら5月11日に虹の橋を渡りました。短い間ではありましたが、安心安全な場所で仲間達とのびのび、楽しく過ごすことができました。

 

[収支報告]

クラウドファンディングご支援金                    1,945,000円

支出合計                                                    1,935,491円

残金                                                          9,509円

 

ご支援金用途明細

READYFORシステム利用手数料(ご支援金総額の17%+消費税)  357,102円

物資購入                                                  1,578,389円

 - コンテナ搬入・設置2台(3/17-5/31)       176,000円

 - エアコン2台、設置工事費用込み                250,000円

 - 内装用資材                                            70,560円

 - フード、水の容器                                    6,700円

 - 猫トイレ                                               15,300円

 - 仮設電気、電気代(4/30-5/31)               30,500円

 - 三芳 初期検査、不妊去勢手術×22頭         220,000円

 - 三芳 フード、猫砂(3/25-5/31)            316,933円

 - 新座 初期検査、不妊去勢手術×24頭         240,000円

 - 新座 フード、猫砂(3/19-5/31)            252,396円

 

 皆様方の温かいご支援に、あらためて心より厚く御礼申し上げます。

リターンのサンクスレター、活動報告書、収支報告書は6月11日付で発送完了しておりますのでしばらくお待ち下さいませ。

*大変申し訳ございませんが、一部の送付済み収支報告書の物資購入代金明細に誤りがございました。上記が正しい金額となります。

 

 三芳町にはまだまだ未手術の放し飼いの猫、飼い主のいない猫も多く、多頭飼育崩壊予備軍も存在します。猫の不妊去勢手術を一頭5千円で行える診療所、ドッグランを併設したシェルターを設置、拠点とし、三芳町を動物愛護の町へ変えていく活動においてますます前進してまいりますので、今後ともにゃいるどはーとを宜しくお願い申し上げます。

 

 今後の活動状況につきましてはホームページ、ブログにてご報告させていただきます。

ブログ: https://ameblo.jp/rumi31041018/

ホームページ: http://nyaild-heart.shimakaji-mama.com/

 

 季節の変わり目に体調を崩されませぬよう、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

NPO法人にゃいるどはーと

代表 東江 ルミ子