みよちゃんは三芳の監禁虐待現場の22匹中、唯一の子猫です。

子猫は体調の急変もあるので過酷な現場から一足先に保護し、朝霞のシェルターへ移動させました。

シェルターのお兄ちゃん、お姉ちゃんとも仲良くできて、抱っこもOKのとってもいい子。そのみよちゃんが、にゃいるどはーと法人メンバーでやさしい過保護なママのうちの子になります!名前はアラビア語で「希望」という意味のアマルに。先住は私が以前に自宅で保護していた子なのでみよちゃんを妹としてやさしく受け入れることはよく分かってます。幸せになれよ~!

これから他の子らにも次々と幸せを掴ませていきますよ!

新着情報一覧へ