「おばちゃんのきもちプロジェクト」は、これまでもたくさんの方々のお力をいただきながら被災地のこどもたちにきもちを贈り続けてきました。

 

東日本大震災以降も悲しい災害が起き、そのたび自分の無力さを感じますが、とにかく自分が今できる精一杯を地道にやって行こうと思います。

 

私たちの活動は手作りの品を贈るからというだけでなく、文字通りおばちゃんやおじちゃん(なかにはおねえちゃんやおにいちゃんも^^)による手作りの活動です。

活動そのものが華美になることなく、ご支援くださる方々が無理をされないようにと心がけてきました。

 

なのに・・・

いよいよ自己資金が足りなくなってしまったのは、本当に情けなく私の不徳の致すところです。

 

クリスマス便運行までもう時間がないときになってREADYFOR!の掲載を思い立ち、担当さんに思いを伝え、深夜まで相談に乗っていただきながら今日のプロジェクト開始にこぎつけました。

まずはその若い担当さんに感謝いたします。

 

このプロジェクトを開始できたことで、私たちの活動を通じて被災地のこどもたちに思いをつないでくださる方がひとりでも増えたらうれしいな、と思います。

 

どうぞ「クリスマス便2014」に応援よろしくお願いします!

新着情報一覧へ