今日未明に開始したばかりの私たちのプロジェクトですが、早々に応援をいただけました。

いつも後方から支援してくださっている秀さんというお兄さんです。

スタートしたばかりで不安だらけだった私にとって、とても励みになり嬉しかったー^^

秀さん、本当にありがとうございました!

 

さて、私たちの「2014クリスマス便」は12月10日夜に千葉県大網白里市を出発し、11日~13日の3日間にかけて陸前高田市、釜石市、大槌町、山田町、宮古市、田野畑村を巡ることになっています。

 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、このプロジェクトは12月22日までとなっており、その頃には既にクリスマス便は終了していることになります。

 

クリスマス便は、10月中に各園などから園児数や年齢、学年など詳細のリクエストをいいただいてきて、どんどん準備を進めています。

そのためおもちゃやお菓子、包装資材などは既に購入済みとなっているんです。

 

「おばきも」は個人が運営しているため、全国からいただける支援品でまかないきれない分は自己資金を投入しています。

 

今年は具体的には

700人分のおもちゃ

300人分のキャンディやお菓子、袋、リボン

1,200人分の個装袋、シール

を購入し、その金額が169,236円になりました。

 

キャンディリース

(写真はキャンディリース。おもちゃとカードと一緒に袋に入れてひとり分です。)

 

ぶっちゃけますと、震災後からの活動で我が家の経済がかなりやせ細ってしまったために、その自己資金投入分を応援していただきたい!

 

ですから、もし、もしも!応援がなくてもクリスマス便は必ず運行します。

でも心ある方からの応援によって、来春の卒入園時期に予定している「おめでとう便」夏の「なつまつり便」へとつなげて行くことができるようになるんです。

(我が家もほっとしながら年が越せるかな^^)

 

みなさんからのおきもちは、必ず被災地のこどもたちに届きます。

そしてその笑顔はまだ癒えぬ悲しみを抱えたおとなたちへと波及します。

 

私たちのちいさな活動にお力添えをよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ