プロジェクト終了報告

2017年07月09日

開催を終えて……

「さらしなの里 オバステGREEN KID'S FES!2017」
2日間本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 昨年はまさかの台風による中止で、今回こそはと臨んだ2017。今年も前日まで雨の予報……コレはまさか⁉︎と思いつつ、無我夢中で準備しての当日。里は大雨だったみたいですが、会場は小雨のため開催決行!!なんとか今年は開催出来ました!

 

親子連れはもちろん、ご年配の方にもお越しいただきました
「信州 修験道」のみなさんによる修験道体験ワークショップ
「鉄のペーパーナイフづくり」は男の子を筆頭に、大人たちにも大人気!

 

届いたばかりのイノシシの肉をその場で解体!ハンバーグにして試食するワークショップ

 

「火起こし体験」では、なかなか火がつかずに大苦戦!?

 

 開催出来ただけでもひとしおですが、来て頂いたアーティスト、ワークショップ講師、出店者すべての方々が素晴らしい人柄でイベントを盛り上げて下さいました。本当に本当に良いイベントになりました。ありがとうございますm(_ _)m

 

木々に囲まれたライブステージでは、お客さんも一体に

 

 なるべく全員に御礼を申し上げたつもりですが、忙しく話も出来なかった方も居たと思います。この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

 そして、イベントを支えてくれたスタッフの方も本当に素晴らしい方達でした。もう、助けられっぱなし(笑)会場のデコレーションもPAもまかないも最高!!不安だった駐車場とゲートも素晴らしい采配でトラブルなく。本当にお疲れ様でした。

 

 クラウドファンディングもギリギリまで達成が危ぶまれましたが、みなさんのあたたかいお気持ち、ご支援のおかげで無事に開催することができました。協賛、協力、後援の皆様ありがとうございましたm(_ _)m

 みなさまからご支援いただいた資金は、まだ支払いなどの真っ最中ですが、全額イベント開催資金(会場整備費やシャトルバスのチャーター代、広告宣伝費など)をして使わせていただいております。

 また、リターン品につきましても、さらしなの里や信州が誇る名物、シリアルナンバー入りパーソナルTシャツなど鋭意準備を進めております!順次発送を始めて参りますが、遅くとも9月までにはお届けする予定ですので、もうしばらくお待ちください。

 

 一人一人の名前を上げるとキリがないくらい沢山の方々が関わり、交わり、化学反応を起こして、さらしなオバステに変化をもたらしてくれました。本当にありがとうございます。

 

人が人を呼び、自然の力を借りて人を育てる。

 まさに、ココでやりたかったことが、みんなの力で可能になりました。願わくば、子供達、子供の心を持った大人達がこのバイブレーションを受け取り、将来の糧に生きるとは何か?生きる為にすべきコトとは何か?本当に大事なコトは何か?想いを馳せて欲しいと思います。

 そして、祖先が創り上げた歴史文化を背負う冠着山を含むさらしなを大事にしていって欲しいと思います。

 さらしなに、姨捨山に、こんなに愛が溢れる人達が集結し、それぞれがつながり、笑顔がこぼれるイベントが出来たコトを本当に誇りに思います。
 ありがとう、ありがとう、ありがとう。

 さらしなの歴史文化と自然、そして来てくれたヒトも来れなかったヒトも大好きな実行委員長より、全ての生きとし生けるものと大自然に感謝しつつ。
 本当に本当に本当にありがとうございました。合掌、拝m(_ _)m

 

さらしなの里 オバステGREEN KID’S FES!実行委員会

実行委員長 中村真仁