READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

奈良県の小学生によるご当地弁当商品化プロジェクト!

鬼木 利恵(おにき りえ)

鬼木 利恵(おにき りえ)

奈良県の小学生によるご当地弁当商品化プロジェクト!

支援総額

320,000

目標金額 300,000円

支援者
50人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2013年10月18日 17:02

子どもカフェとラジオ出演!

ご支援、応援本当にありがとうございます!

プロジェクト5回目の様子をご報告いたします。

日時:2013年8月19日(月)10時30分〜14時
場所:コミュニティレンストラン「伊那佐郵人」奈良県宇陀市榛原

 

この日は、場所を変えて奈良県の東部宇陀市へやってきました。

ちょうどこの日「伊那佐郵人」で小中学生による"こどもカフェ"がオープンする

ということで、同じ小学生同士、きっと良い刺激になるに違いないと

プロジェクトの場所を急遽変更しました。

プロジェクトは2階の和室をお借りして実施。

築80年の建物。とても落ち着く空間でした。

この日は、前回描いたお弁当の中身についてのイメージをひとつにまとめていく作業。
役割分担をするなどして
急ピッチで企画を立てて行きます。

とはいえ、お腹もすいてきました。

12時を少し過ぎて、1階のカフェに移動。
こどもカフェは大盛況で、プロジェクトメンバーも
同じ小学生たちの頑張りに興味津々。

大人顔負けのチームプレイで
オーダーをとったり
調理したり
接客したり

企画も当日の運営も、中学生がリーダーとなってみんなでカフェをオープン。
子どもの力って本当にすごいですね。
 

さて、お味の方ですが、とっても美味しかったそうです^ ^/
(私、鬼木と応援せんせいの大人は食べれませんでしたToT)

 

お昼ご飯が食べ終わってからも企画は続きます。

頂いたランチも良い刺激になって、とても面白い内容が出来て来ました。

乞うご期待!

そして、宇陀市をあとにして、夕方は課外活動でラジオ出演です。

今回のプロジェクトでは「発信」することもテーマにしています。

自分たちが考えたことを、アウトプットしていくこと。

奈良県と大阪府の県境にある「王寺町」の地域密着型ラジオ放送局

FMハイホー(81.4) 『熱血FPの一期一会』
志保田進さんがパーソナリティを務める番組で収録をいたしました。

子ども達だけで出演。
私と応援せんせいは外で待機。

どんな話しをしているか分かりませんでしたが

なんだか楽しそうでした^ ^

そして堂々としていました。

本当に良い体験になったと思います。

ありがとうございました!

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・子供達が撮影したご当地の写真カード
・三角縁神獣鏡をモチーフにしたコースター(2枚)

支援者
38人
在庫数
制限なし

10,000

・子供達が撮影したご当地の写真カード
・三角縁神獣鏡コースター(4枚)
・天理観光農園cafeわわの"あわこクッキー(1袋)
・小学生手書きの御礼メッセージ

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000

・子供達が撮影したご当地の写真カード
・三角縁神獣鏡コースター(4枚)
・古墳鍋つかみ1基(色は指定できません)
・小学生手書きの御礼メッセージ

支援者
3人
在庫数
7

プロジェクトの相談をする