ラジオDJおがっちです。プロジェクト開始から7日目の今日、おかげさまで目標金額の49%を達成いたしております。皆さまからのたくさんの温かいご支援に心から感謝申し上げます。そして、いただいた応援メッセージに励まされているところです。こう見えてガラスの心(?)なので本当に力になります。ありがとうございます。

さて、この本の表紙&イラストを手掛けてくださった松江市在住のイラストレーター・たかはしちかえさんからメッセージが届きました!ありがとうございます。

 

イラストレーターのたかはしちかえです。

この度、おがっちさんに選んでいただけたたことは大変光栄でそしてありがたく思います。ありがとうございます。

 

本の表紙というと本の「顔」となるのでそれなりのプレッシャーはありましたが、おがっちさんの名に恥じないように、そして皆さんが手に取ってみたいと思えるようなイラストを私なりに表現してみました。

 

海外へふらりと出かけるのは好きな方ですが、韓国はいままで行ったこともなかったので、まずは韓国を知ることから始めました。

おがっちさんの韓国への熱い気持ちや、写真、韓国に関する資料を集めまくりイメージをイラスト化してラフ画を描きおがっちさんからアドバイスをいただき、何度かそれを繰り返して、今の表紙イラストとなりました。(細かい話はまたおがっちさんがお話をしてくれることでしょう笑)

 

イラストに描かれている牡丹は島根県の県花であります。そして牡丹は韓国では女性がきる衣装などによくあしらってあることから、牡丹(島根の県花)の中に韓国の様々なキャラクターを埋め込んで、おがっちさんの想い、島根と韓国とのつながりを表現してみました。
そして鳳凰が飛び立つ姿には、上昇し成功を意味するという意味があります。

なのでイラストの中のおがっちさんが鳳凰にまたがる姿は、おがっちさんの本が皆さんのもとにたくさん届き、多くの方におがっちさんの思いが伝わるようにと成功を願い描きました。

韓国の歴史的な建物と近代的な建物。そして韓国らしいポップなカラー。

一目で韓国!とわかるように!そんなたくさんの思いがつまったイラストです。

 

誰かの夢に関わらせていただけるというのは、私の夢の一部でもあります。

皆さまのもとにこの本がとどきますように。

そしてこの表紙もみなさんに愛されそしてかわいがっていただけるように

どうぞ皆さまよろしくお願いいたします。

 

 

たかはしちかえ

 

 

たかはしちかえさんのイラストは、お会いする前から目にしていて、松江城が踊っていたり、なんだか楽しいパワーのあるイラストだなと気になっていたのです。今年の夏にお友達つながりでお会いした時、あのイラストの方だ!私のこの本のイメージとぴったりなのでは!と思い、お願いしました。映画や関係資料渡したり、韓国料理食べながら韓国のことをアツク語る私の話をにこにこしながら聞いてくださり、いきなり「韓国行ってきまーす」とふわりと飛んでいったり。そんなインスピレーションで描いてくださった今回のイラスト、とってもにぎやかでエネルギッシュで、なんでもありのビビンバみたいで、牡丹の中にいるキャラクターたち(王様やK-POPアイドルや韓国のアジュンマ・おばちゃんなどなど)私のこの韓国理解本のイメージどおりで、本当に素敵です。ありがとうございます。

たかはしちかえさんは、松江や東京など各地で個展もされていますが、現在は、故郷でもある安来市の「安来懐古館 一風亭」でイラスト展開催中です。この表紙の原画も展示されていますので、ぜひ、ご覧くださいませ。12月20日までの開催です。

 

 

 

このイラストは、出版記念トートバッグのために書き下ろしていただきました。可愛いトートバッグになる予定ですので、ご期待くださいませ。

 

続いて、ご支援・ご協力をどうぞ、よろしくお願いします。

新着情報一覧へ