明日より、残り10日のカウントダウンに突入します。

 

先日、達成率50パーセント達成いたしました。応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。

(頂戴しております応援メッセージに返信出来ておらず、申し訳ありません。)

 

皆様よりいただいたお気持ちを無駄にする事の無きよう、頑張ります。

 

と言いながら、この年の瀬において、実は小さな患者さんより風邪をいただいてしまいまして、昨夜よりお布団生活に突入しております。

 

お恥ずかしい話です。申し訳ありません。

 

休診日の度に、いろいろ調査のための予定を組んでおりましたが、今回ばかりは静かに心身を休めます。

 

なぜならば、微妙なコンディションで思考したり、行動する事は、あまり良い結果をもたらさないからです。

 

ましてや今回は、皆様の命の次に大切なお金を頂戴し、御案内をしていくわけですから、中途半端な事は出来ません。

 

多くの方は、ここで対処療法をとります。

咳が出れば、咳止め。頭が痛ければ、頭痛薬。熱が出れば、解熱剤。

身体の外に出てきた症状を、見えないようにする。

そして治ったとお思いになる。

 

身体からのサインを見えないものにする。

その場しのぎの対処が、後々起こす影響の大きさは計り知れません。

 

心の問題もしかり。

 

悩んでいる暇はない。泣いている暇はない。落ち込んでいる暇はない。

強く、タフでなければいけない。

明るくいなくてはならない。元気に振舞わなければならない。

暗くしていてはいけない。泣き言を言ってはいけない。

 

誰が決めたのでしょうか?

 

誰が決めたかもわからない事に振り回され、よくわからないものに縛られ、結果として心身のバランスを崩していく方々は沢山いらっしゃいます。

 

環境とは良くも悪くも強い影響を与えるものです。

 

先週、三ヶ所神社の奥宮(二上山)へ登ってまいりました。高みから見渡す山々は「言葉にしたら嘘になる」という言葉が当てはまりそうな場所でした。

山深く、よくこのような場所へ神社を建てたものだと驚きました。

 

三ヶ所神社をお参りする事で、この奥宮(二上山)をお参りする事にもなり、この遠く先に鎮座するお伊勢様をお参りする事にもなるそうです。

 

三ヶ所神社は、狩野派を学んだ棟梁が建造した彫刻の美しい神社です。
こんな山奥にどうしてこんなに美しい神社が建てられたのか?

 

それは、当時の宮司さんの「貢ぎ物作戦」が功をなしたとも言われております。

明日からの10日間。
一旦休んで、しっかり頑張ります。


引き続き応援していただけますと、ありがたいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

新着情報一覧へ