READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

産卵に来たウミガメが最悪死に至る悲劇〜表浜海岸の今を1冊に〜

田中雄二

田中雄二

産卵に来たウミガメが最悪死に至る悲劇〜表浜海岸の今を1冊に〜
支援総額
699,000

目標 650,000円

支援者
80人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2015年11月03日 12:10

ウミガメがパニック状況に陥り、・・・産卵が出来ませんでした。

 

この映像を見てください。

 

通常なら、海から上陸して、ほぼ真っ直ぐに砂浜の奥に進み、産卵、そして同じようにほぼ真っ直ぐに帰海、1時間ほどで終了します。

 

このタートルトラック(ウミガメの足跡)は、ウミガメが産卵地に何が起こったのか分からず・・・パニック状態に陥っていることを表しています。

 

大きく迂回し、再度挑戦しますが、消波ブロックが東西に連続しているため、右往左往しています。このウミガメは、何時間も産卵場所を探し続け迷走し、体力が続かなかったのでしょう。産卵を諦め海に戻りました。

 

私たちは、毎日、多い時には連続してこのようなタートルトラックを見るのですが、トラックの形状と距離を記録しながら、毎回、数時間前までこの場所にいたウミガメを想像します。

100キロ近い巨体をヒレだけで支え、無駄な時間を使い体力を消耗する姿は、想像するだけで本当に辛いです。

 

現場は、とても地味で地道な活動です。

一人でも多くの人に伝えなければ、現状を変えることは出来ません。ウミガメの悲劇を知って頂き、現場では何が起きているのか、海岸保全のあり方を見直す為にも、私たちは活動を続けます。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

■ サンクスメール

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

10,000

表浜海岸 冊子送付とお名前をホームページに掲載

■ サンクスメール
■ 冊子1冊お送りします。
■ お名前をホームページに掲載させて頂きます。
■ ウミガメのステッカー

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

30,000

表浜海岸 冊子送付とお名前をホームページに掲載

■ サンクスメール
■ 冊子1冊お送りします。
■ お名前をホームページに掲載させて頂きます。
■ ウミガメのステッカー
■ 表浜のウミガメ大使認定状

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

プロジェクトの相談をする