お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

この頃身近で、風邪やインフルエンザに罹患したという話をよく耳にします。松竹大谷図書館のスタッフ一同は元気に働いておりますが、皆様くれごれもご自愛くださいませ。

 

さて、昨年の1月30日に、大学図書館問題研究会の関東五支部合同例会にお招き頂き、当館が取り組んだクラウドファンディングについて講演をさせて頂き、【第4弾】の新着情報でもご報告致しました。
https://readyfor.jp/projects/ootanitoshokan4/announcements/34763

 

その折、色々な大学図書館の方にお声掛け頂き親切にして頂きましたが、その中の東京藝術大学附属図書館さんが、現在2万枚のSPレコードを保存するためのクラウドファンディング「巨匠の響きよ永遠に!藝大に遺されたレコード2万枚の危機を救う」を実行中です。このプロジェクトでは、レコード保存箱に1万円以上の支援者の方のお名前が記載され、歴史ある藝大図書館の書庫にずっと保存されるというリターン(お礼)があるそうです。詳しくは下記のプロジェクトページをご覧ください。

 

「巨匠の響きよ永遠に!藝大に遺されたレコード2万枚の危機を救う」プロジェクト

 

新着情報一覧へ