お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

他の月より短いせいか2月もあっという間に日が過ぎて、閲覧室で開催しておりましたミニ展示「女優 山田五十鈴」展の会期もいよいよ明日3月1日のみです!3月2日から3月15日まで当館は2週間の春期整理休館に入りますので、どうぞお見逃しのないよう、ご来館下さい。また、展示終了後の資料は、カウンターでご請求頂ければ閲覧室でご覧頂けますので、カウンターにご相談下さい。
※整理休館期間にご注意の上ご来館下さい。(開館日カレンダーはこちらです)

 

なお、3月16日からのミニ展示は「新国劇100年」展を予定しております。どうぞお楽しみに!

 

さて、2月中も何度か杜陵印刷と組上燈籠絵の打ち合わせをして、特に色を細かくチェックして復刻印刷を進めております。

原資料の組上燈籠絵と色の調子を見比べています。

 

印刷で当時の版画の質感を再現するのはなかなか難しいそうです。また、原資料の方も色褪せたり、黄ばみが出たりと、劣化している部分もあるので、必ずしも原資料に近づける事だけが魅力的な復刻版を作る事にはなりません。注意深く判断をしていきます。

とはいうものの、そっくりに出来てきた見本を見ると、感動で嬉しさが込み上げてきます。

そのほか、表紙や説明文などの作成作業も進めています。デザインやフォントなど、どの形がいいのか悩みながら進めています。出来上がりははたしてどんなデザインになるでしょうか。こちらもお楽しみに!

新着情報一覧へ