お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

久しぶりの新着情報をお届けします。

 

今月の歌舞伎座は「秀山祭九月大歌舞伎」が賑やかに行われております。昼の部では、九代目中村福助が約5年振りに舞台復帰し、息子の六代目中村児太郎が初めて雪姫を務めることで話題となっている、『祇園祭礼信仰記 金閣寺』が上演されています。

 

この上演に因み、2007年に当館所蔵の組上燈籠絵を玉川大学出版部が復刻出版した「組上燈籠 祇園祭礼信仰記 金閣寺の場【復刻版】」を、歌舞伎座場内「1階お土産処木挽町」にて、9月限定で販売して頂いております!

 

 

歌舞伎座場内にはいくつかお土産処がありますが、正面玄関を入って右手の「1階お土産処木挽町」店内の入り口近く、今月の演目商品特設コーナーに置いて頂いておりますので、ご観劇の記念にいかがでしょうか?

 

組上燈籠「祇園祭礼信仰記 金閣寺の場」復刻版の完成形です。

 

また、店内一番奥の窓際では、当館の【芝居絵ペーパークラフト】「菅原伝授手習鑑 車引」「石橋」「一谷嫩軍記 組討」の三種類も、常時販売して頂いております。ほかにも、芝居好きにはたまらない、素敵なグッズが沢山ならんでいます。ご観劇の際はぜひ「1階お土産処木挽町」にお立ち寄り下さい!

 

 

そして、9月4日(火)より、当館運営費及び、川上音二郎・貞奴一座の欧米公演関係資料【音貞アルバム】の補修とデジタル化を目的とした「【第7弾】世界へ翔んだ、川上音二郎・貞奴の軌跡を未来へ。」プロジェクトを開始しております。

 

現在、すでに50人の方々からご支援をいただいております。第7弾も、当館の活動をいつも応援してくださる皆様にご支援いただけましたら幸いです。

===========================================

【第7弾】世界へ翔んだ、川上音二郎・貞奴の軌跡を未来へ。

https://readyfor.jp/projects/ootanitoshokan7

■募集期間:平成30年9月4日(火)~10月24日(水)【50日間】

===========================================

 

 

 

新着情報一覧へ