お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

今後のリターン(お礼)のスケジュールについてですが、11月までに皆様から承ったご希望の内容で、台本カバーへのお名前の記載、HPへのお名前の掲載の作業を進めてまいります。もちろん今後も引き続きご希望を承りますので、ご希望がある方は松竹大谷図書館までぜひご連絡ください!※HPや台本カバーへのお名前の記載は、ご支援日順ですが、ご連絡を頂いた時期によっては、記載順が前後する場合があります。何卒ご了承下さいませ。
 
お伺いの内容は以下の通りです。各項目のA~Dよりご希望をお知らせ下さい。


【全ての皆様】
■当館のHPへのお名前の掲載の可否(&掲載するお名前)
  A.Readyforのユーザーネーム
  B.ご本名 ※ユーザーネームとご本名が同じ場合はBをご選択下さい
  C.A、B以外のお名前 ※掲載希望のお名前をお知らせ下さい
  D.掲載を希望しない

 

【1万円以上ご支援頂いた方】
■台本カバーに記載するお名前&作品のご希望
  A.Readyforのユーザーネーム
  B.ご本名  ※ユーザーネームとご本名が同じ場合はBをご選択下さい
  C.A、B以外のお名前 ※記載希望のお名前をお知らせ下さい
  D.記載を希望しない


台本カバーの作品のご希望がまだ決まっていない方は、以下の作品リストよりご支援1口につき1作品をお選びください。

【歌舞伎・新派台本】作品リスト
【映画台本】作品リスト
【『釣りバカ日誌』台本】作品リスト
【寅さん台本】作品リスト

 

台本カバーについてはこちらの新着情報をご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/ootanitoshokan7/announcements/86013
 

 

台本作品リストにある作品は、プロジェクトを機に詳細な遡及登録を行い、傷んだカバーは作り直します。

 

 

また、5千円以上ご支援頂いた方には文庫本カバーセット(『妹背山婦女庭訓』『張込み』)を、さらに3万円以上ご支援頂いた方には川上演劇文庫本カバーとオリジナルチケットホルダーも合わせて、1月末までにReadyforアカウントにご登録のご住所にお送りいたします。別のお送り先をご希望の場合は、お知らせ下さい。

 

【5千円以上ご支援頂いた方へのお礼】

左:「歌舞伎台本」文庫本カバー、右:「映画台本」文庫本カバー それぞれ大きい方は本物の台本 ※写真の文庫本カバーは見本で、現在制作中です

 

【3万円以上ご支援頂いた方へのお礼】

川上音二郎の渡仏帰朝後の話題作『意外』(明治27[1894]年1月浅草座)の絵本番付の表紙と挿絵をデザインに使用した文庫本カバー

 

当館の開館60周年を記念して、所蔵の奈良絵本「かふきのさうし」の登場人物をデザインに制作されたオリジナルチケットホルダー

 

 

松竹大谷図書館へのご連絡方法についてはこちらの新着情報をご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/ootanitoshokan7/announcements/88129

 

お電話でも承ります。直接当館までお電話下さい。
℡ 03-5550-1694(平日:10時より17時)

ご連絡を心よりお待ちしております。

新着情報一覧へ