READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

大宅壮一文庫を存続させたい。日本で最初に誕生した雑誌の図書館

雑誌の図書館 大宅壮一文庫事務局 鴨志田浩

雑誌の図書館 大宅壮一文庫事務局 鴨志田浩

大宅壮一文庫を存続させたい。日本で最初に誕生した雑誌の図書館
支援総額
8,545,000

目標 5,000,000円

支援者
760人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
48お気に入り登録48人がお気に入りしています

終了報告を読む


48お気に入り登録48人がお気に入りしています
2017年06月21日 18:37

女性週刊誌

 

女性週刊誌を収めた書庫

 

喫茶店や美容室でおなじみの女性週刊誌。現在では「週刊女性」「女性自身」「女性セブン」の3誌が発行されています。

実際に手に取ったことがなくても、電車の中刷り広告などで見かけたことがあるはずです。

大宅文庫では、女性週刊誌も保存そして索引採録を行っています。

 

左から「女性自身」「週刊女性」「女性セブン」の創刊号

 

そして女性週刊誌は3誌とも創刊号からほぼ揃っています。

芸能情報、生活情報などが中心ですが、「人間ドキュメント」(週刊女性)「シリーズ人間」(女性自身)「われらの時代に」(女性セブン)といったドキュメント読み物にも定評があります。

 

 「女性~」とタイトルが似ていて発行年月日が同じなら間違いも多そうですが、実は背表紙にも個性があって並べて比べてみると一目瞭然です。

 

 今となっては笑い話ですが、かなり以前のこと、広告のサンプルとして付いていたシャンプーの試供品から内容物が染み出たことがあります。付録がメインの雑誌が刊行される現在から見れば、挑戦的な企画だったかもしれませんね(笑)。

 

「ヤングレディ」「微笑」それぞれ創刊号と休刊号

 

今では3誌ですが、一時は「微笑」(祥伝社)、「ヤングレディ」(講談社)と5誌が発行されていました。上の写真はそれぞれ創刊号と休刊号です。

ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

大宅壮一文庫を守る!

■大宅壮一文庫の職員から心を込めてお礼のメールを送らせていただきます

支援者
391人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

10,000

大宅壮一文庫を守る!来館をして雑誌を手に

■大宅壮一文庫の職員から心を込めたお礼のメールをお送りします
■HPにお名前を掲載させていただきます(ご希望者のみ)
■初めての方も再来の方もこの機会に訪れて雑誌を手に取っていただければと思います。入館料を1ヶ月間無料でご利用いただけます
*リターンとして最初のご利用をした日から1ヶ月間有効(2017年9月以降)
…2018年3月31日までに初回のご利用をお願いします。2018年4月1日以降は失効
*1日100冊までの上限
*入館料以外でコピー等をご利用の場合は別途費用がかかります

支援者
285人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

30,000

大宅壮一文庫を守る!大宅壮一文庫にお名前のご掲出

■大宅壮一文庫の職員から心を込めたお礼のメールをお送りします
■HPにお名前を掲載させていただきます(ご希望者のみ)
■入館料を3ヶ月間無料でご利用いただけます
*リターンとして最初のご利用をした日から3ヶ月間有効(2017年9月以降)
…2018年3月31日までに初回のご利用をお願いします。2018年4月1日以降は失効
*1日100冊までの上限
*入館料以外でコピー等をご利用の場合は別途費用がかかります
■大宅壮一文庫にお名前を掲出します
*ご支援をしていただいた感謝を込めて最低1年間お名前を掲げます。今後も増えていく雑誌を保存するために増改築などを重ねる結果、1年以後掲載が難しくなる可能性もありますのでご理解いただけますと幸いです

支援者
40人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

50,000

大宅壮一文庫を守る!裏側ツアーにご案内

■大宅壮一文庫の職員から心を込めたお礼のメールをお送りします
■HPにお名前を掲載させていただきます(ご希望者のみ)
■入館料を6ヶ月間無料でご利用いただけます
*リターンとして最初のご利用をした日から6ヶ月間有効(2017年9月以降)
…2018年3月31日までに初回のご利用をお願いします。2018年4月1日以降は失効
*1日100冊までの上限
*入館料以外でコピー等をご利用の場合は別途費用がかかります
■大宅壮一文庫にお名前を掲出します
*ご支援をしていただいた感謝を込めて最低1年間お名前を掲げます。今後も増えていく雑誌を保存するために増改築などを重ねる結果、1年以後掲載が難しくなる可能性もありますのでご理解いただけますと幸いです
■普段入ることの出来ない78万冊の雑誌が残されている裏側を鴨志田がご案内します(事前予約制・日程の調整を別途行います)
*関心分野に合わせ雑誌に纏わる話などをしながら、見学いただきます

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

100,000

大宅壮一文庫を守る!限定の閲覧時間を楽しめる

■大宅壮一文庫の職員から心を込めたお礼のメールをお送りします
■HPにお名前を掲載させていただきます(ご希望者のみ)
■入館料を1年間無料でご利用いただけます
*リターンとして最初のご利用をした日から1年間有効(2017年9月以降)
…2018年3月31日までに初回のご利用をお願いします。2018年4月1日以降は失効
*1日100冊までの上限
*入館料以外でコピー等をご利用の場合は別途費用がかかります
■大宅壮一文庫にお名前を掲出します
*最低1年間お名前を掲げます。1年以後掲載が難しくなる可能性もありますのでご理解いただけますと幸いです
■【自由閲覧あり】普段入ることの出来ない78万冊の雑誌が残されている裏側をご案内し、自由な閲覧時間を設けます(事前予約制・日程の調整を別途行います)
*ツアーの後でお好きな雑誌を自由に閲覧できる時間や、関心テーマ分野を職員がサポートして閲覧出来る時間を設けます。普段は職員が出し入れを行いますが、78万冊の雑誌を自由に閲覧いただけます。当日の混雑状況によって閲覧いただけるお時間に変動が生じる可能性があります。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

プロジェクトの相談をする