クリスマス・パーティの写真のつづきです。

 

緑のTシャツは先生たち。パアラランの教師は、地域の、高卒のお母さんや、カレッジを中退した若い人たち。カレッジに進学したけどお金がなくて中退した彼女たち、パアラランで教えながら、学び直して、教員免許をとるのが夢です。パアラランは慢性的な資金難で、教師の給料は申し訳ないほど安いの(給料のUPも最重要課題のひとつ)ですが、地域の子どもたちのために、一生懸命がんばってくれています。先生たちにもクリスマス・ボーナス(給料2週間分)がありました♪

 

マニラ市内の大学で学んでいる日本や韓国の留学生たちも来てくれました。

 

お星さま! 赤いTシャツはフィリピンの友人たち。

 

プレゼントと風船もらって帰ります。家族へのプレゼントのなかにはお米やスパゲティなどの食料も。

新着情報一覧へ