「ボランティアさんが来ないと寂しい…」
ある、依頼者さんがつぶやいた一言です。

 

大切なものや、大切な人を失った人たちにとって、この3年9カ月は前を向いて踏ん張ったり、時には立ち止まったり、時には後ろ向きになったり。そんな風に過ごしてきたことと思います。

 

 

震災を経験しようが、経験しまいが、それは人生において、当たり前のことかもしれません。

 

どんな時も、支えになるのは人と人とのつながりです。

震災は悲しく辛いものでした。

 

でもそこから生まれた新たな出会いが、陸前高田の住民の支えになっています。

 

「また会える日まで頑張ろう」

 

「次に会える日にはもっと元気に笑っていよう」

そう思わせてくれるみなさんの存在が、確かな支えになっています。

 

 

 

「ボランティアさんが来ないと寂しい」

という想いをさせないために、どうか皆さんのご協力をお願いします。

 

 

新着情報一覧へ