この活動を全国に広げたいのです!
多くの子どもたちにパパを届けたいのです!
多くの避難生活をする人たちに、家族の時間を届けたいのです!
どうかご協力、ご参加いただけますようよろしくお願いします。

 

これまでにも、みんな地球の子どもじゃんでは

避難先のママと子どもたちへパパを届ける活動を行ってきました。

たくさんのご家族よりメッセージを頂いています。

 

2012年7月 

今回このような素敵なプロジェクトに応募参加させていただけたことを心よりお礼申し上げます。
主人とは放射能の危険性についてかなり温度差があることや、二重生活による経済面もあり主人が札幌に来る機会がなかなかありませんでした。この度のプロジェクトに参加させていただいたことで、同じ境遇のお父さんと話しをするという貴重な機会もいただけ、とても有意義な時間を過ごすことができました。滞在中はさくらんぼ狩りに行ったり、富良野に出かけたり、公園で遊んだり、お風呂やさんにいったりと、放射能を気にすることなく外で思いっきり遊べ、久しぶの家族団らんとなりました。今後も主人が札幌にくる機会をできるだけ増やし、いつか家族が一緒に暮らせるように努力していこうと改めて思いました。ありがとうございました。

 

新着情報一覧へ