プロジェクト終了報告~寄せられたメッセージ

クラウドファンディング達成「パパに会いたいプロジェクト」へ参加のご家族から、次々とメッセージが寄せられています。現時点で頂いたメッセージの分のご報告となります。
http://chikyuunokodomo.wix.com/papaniaitai#!ready-for/cq9y
 

また、現在パパに会いたいプロジェクト~夏休み~として、皆さまからの支援金をお願いしております。こちらも合わせましてリンク先へ詳細がございますので、よろしくお願い致します。

 

自主避難者への住宅支援打ち切りのニュースが最近流れています。
避難を悩む方々、決断された方々、やむなくあきらめた方々・・・現場を知る一人としてこの打ち切りは当然許せるものではありません。当プロジェクトにおいても「自主避難」という表現を使っておりますが、この自主という言葉、これから改めなければならないと感じています。勝手に逃げたのではありません。災害救助法適用地域として、当然に認められた権利なのです。しかも県からの要請が出ているもの。一方では安全だと言い、片方では受け入れを要請することに、当時違和感を感じておりました。津波被害の他県沿岸部は、早々に住宅支援を打ち切られ、福島県だけが全域、この適用地域として残っていたことを思いだします。甲状腺検査の結果も増加している状況での打ち切りは、どれだけの人を苦悩に追いやるのか・・・ただでさえ年度ごとの延長の中、生活の不安はつきまとう現実。私がこうして皆様へお伝えさせて頂けるメッセージは小さな声です。しかし、この小さな声に耳を傾けることこそが、未来を照らすものと信じております。皆さま、どうかこの現実をお伝えください。そしてこれからも力をお貸しくださいますようお願いします。 NPO法人みんな地球の子どもじゃん 理事長 木村一雄

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています