この活動を全国に広げたいのです!
多くの子どもたちにパパを届けたいのです!
多くの避難生活をする人たちに、家族の時間を届けたいのです!
どうかご協力、ご参加いただけますようよろしくお願いします。

 

これまでに寄せられた声・・・

2013.12.23~2013.12.25 Hさん

震災後から母子避難を始めて、札幌で3回目のXmasを迎えました。 仕事でこれないパパに代わり、ばぁばが孫に会いに遊びにきてくれました。 秋に帰省したので2ヶ月ぶりでしたが、それでも目を見張る子どもの成長に驚き、やっと会えた嬉しさで涙が溢れます。 大雪の影響で行きの便が欠航になり、滞在日数が1日減ってしまいましたが、いつも抱っこをガマンしている上の子はここぞとばかりに甘えて、ずっと抱っこしてもらいました。 口には出さないけど、子どもながらにたくさんの我慢や寂しさがあるんだなぁと思うことが多々あります。 パパがいない札幌では、家族連れで賑わうXmasシーズンは、何となく外出を控えていました。でも今年はばぁばと一緒にお買い物や食事に行って、 札幌のXmasムードを楽しく満喫できました。 母子避難は行ったり来たりの往復がどうしても多くて、とても経済面では厳しいです。あきらめそうになります。 でもこういった支援があると、本当に本当に助かります。 今回利用させて頂けたこと、心から感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。

 

新着情報一覧へ