もう少しで子どもたちにパパを届ける事が出来ます。

あともう少しです。

この活動を全国に広げたいのです!
多くの子どもたちにパパを届けたいのです!
多くの避難生活をする人たちに、家族の時間を届けたいのです!
どうかご協力、ご参加いただけますようよろしくお願いします。


※現在の達成金額 553,000 円  目標金額 780,000 円

 

~これまで行って来た「パパに会いたいプロジェクト」へ頂いたメッセージ~

あの大地震の一週間後に、千葉県から北海道への母子避難を決めてから、 パパと3人の息子たちは2~3ヵ月に一度しか会えなくなりました。 避難したことに後悔はありませんが、たくさんの苦しみがあります。 一番は、パパ&お金のことです。 こどもたちの誕生日や、運動会、発表会に パパが来れたことは一度もありません。 今回のお正月のパパの帰省… なるべく安い12月31日の航空券を予約購入していました。 どうせ仕事も忙しいからと…。 ところが、間近になって、27日(土)から仕事が休めるとわかりました。 その時のパパの落ち込みようといったら、なかったです。 なぜなら、12月27日の航空券はとても高く、 変更するのは勇気(というかお金)がいるからです。 初めから早期割引で27日に予約していれば、、、 でも、一日でも長くこどもと一緒に過ごしたい… と、変更するかどうか、とてもとても悩みました。 そんな時、今回の交通費支援を受けられることになり、 すぐに27日のフライトに変更しました! おかげ様で、パパとこどもたちは今までで一番長く 11日間も一緒に過ごすことができました。 フェリー代の補助は受けることが難しいので、 今回のような交通手段が自由なプロジェクトには 本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

新着情報一覧へ