クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

パラリンピック出場をかけたトライアスロン大会に遠征したい!

山田敦子

山田敦子

パラリンピック出場をかけたトライアスロン大会に遠征したい!
支援総額
2,061,000

目標 2,000,000円

支援者
136人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2015年03月19日 20:00

世界パラトライアスロン オーストラリア大会に参加してきました

3月10日、伊丹から羽田、シンガポール経由で24時間かけてブリスベンに入り、そこからバスで1時間ちょっと。サンシャインコーストは秋になったというのに、30度の真夏状態!そんなところで、世界パラトライアスロン大会が開催され、日本代表の一員として参加してまいりました。

 

私のカテゴリーPT5女子は私ともうひとり、現地の同じ年の方でした。つまり完走すれば銀以上確定でしたが、ライバルとの時間差でポイントが加算されるかどうかが決まるという状況でのレースになりました。ライバルを気にしながらも、とにかく暑さと自分と闘うことにして臨みました。

 

 

レース当日は晴れ、朝からどんどん気温が上がりました。スタートは9時でしたが、すでに30度近くなっていたと思います。スタートして間もなく周りにおいていかれた感じがしました。視覚障害わずか4組(総勢8名)でのスタートなので、ちょっと離れればすぐに音が消えます。

 

でもめげずに泳ぎきり、バイクへ。後で知りましたが、スイムはさほど悪くないタイムでした!バイクでは周回コースで、ライバルと半周差であることを確認し、その差はずっと変わりませんでした。

 

なのに、ランに入ってからどんどん差を広げられてしまい、とうとう周回遅れ(約1.5km)になってしまいました。

 

私のタイムは以下の通りですが、ライバルは1時間15分、8分くらいの差は、トランジッションとランの差がほとんどでした。
Total/ 1:23:47, Swim/ 16:16, T1/ 01:49, Bike/ 36:38, T2/ 01:46, Run/ 26:02
http://www.triathlon.org/results/result/2015_sunshine_coast_itu_world_paratriathlon_event/270550

 

表彰式では1位の選手とお互いに褒めあうことができ、1位しかもらえないコアラのぬいぐるみをプレゼントされました!

 

 

この半年、必死に練習を積み、特にランは1月から月間150kmやインターバル練習をしたのですが、まだまだであることを痛感しました。一方ではスイムとバイクは成長できているように思えました。あと少しスイムをがんばっていけば、世界についていけるタイムになるかもしれないと感じることができましたし、バイクはUターンなどの恐怖心を取り除けば、もっと同等に競える位になれると思います。これでスタートラインに立ちました。1位との差は20%以内なので、今回277.5ポイントを得て、現在世界ランク6位にあがりました!


http://www.triathlon.org/rankings/paratriathlon/female/pt5

 

5/16横浜大会でさらに記録を出すべく、この1ヶ月を死ぬ思いで限界までがんばりたいと思います。これからも応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
(なお、HPへのお名前掲載およびHPの公開は今月中の予定です。しばしお待ちください!)

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・個人のHPへのお名前記載(希望者のみ)
*ご希望のお名前で記載可能です。

支援者
71人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円に加え、
・サンクスメール(成立後)
・大会報告の手紙(2015グランドファイナル終了後)
を送ります。

支援者
63人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

10,000円に加え、大会写真を提供します。
(2015年グランドファイナル終了後)

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

50,000円に加え、大会遠征時のお土産を送ります。
(中身はお楽しみです)

支援者
2人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする