プロジェクト概要

笑顔が飛び交う世界のイベントを盛り込んだ託児所付きの総合アトリエを建設したい!習い事をする時間のない子供たち、資格を活かせない大人たちにあてたプロジェクトです。芸術や、外国語、日本をはじめとする世界の文化、多分野に渡る習い事などが学べる総合アトリエとしての、保育園・学童を東京都大田区にて運営致します!

 

今ある様々な社会問題。その土台にあたる子育てを守らせてください。
その内容は下記の通りです。

◆土日も開園
◆曜日ごとにカリキュラムを組み、午前中に英語・フランス語での保育を実施。
◆創造性、個性を育むモンテッソーリ法とシュタイナー法を取り入れた教育
◆夕方は高校入学までの方も学童として利用可。
◆一時保育、時間保育も実施。
◆いずれは24h保育も視野に入れております。
◆土日は、イベントや親子の習い事を中心に、野外活動や音楽、料理、その他多方面に渡って講師を招待。

その他、1年間は監査期間として無認可保育園として実施。
その後認可保育園として運営して参ります!

繰り返しにはなりますが、習い事をする時間のない子供たち、資格を活かせない親たち、誰もが楽しく学び教えあう環境をお届けします!!

自分自身が受けてきた教育、授業や勉強が楽しい!もっと学びたい!という想いを必ずや育てます!

皆様のご協力どうか!どうか!どうかお願い致します!!

 

                           

 

初めまして。自宅で料理教室やフランス語、小物講座を開設している大谷真彩と申します。

始めから申し訳ございません。でもこの想いを、この願いを一人でも多くの方にお届けしたい!!どうか!どうか!最後までお願いいたします。

私は一児の母です。今からお話しする内容も一人の母親として読んで頂けますと幸いです。

 

小さい頃に誰もが描く夢。「楽しそうだな」「これやってみたいな」そう思うことは、子供の時も大人になってもみんなが持っているものだと思うのです。仕事が趣味の方もたっくさんおられます。子供は子供で好奇心が旺盛で何でもやってみたい時期。でも子供を持つ親であればそれを仕事とプライベートの両立と考えた時、どんなに頑張りたくてもすごくすごく難しいものになってしまう。ましてや夫婦二人で好きなことに挑むこと、そして子供に習い事をさせることは、共働きでは保育園や学童に預けることが前提となるため時間もなく本当に難しい。

 

「パパ、ママ!これやってみたい!!これ習いたい!!」

 

そう子供に言われた時、あなたはどう答えますか?

本心は、通わせたい。習わせたい。でもお金以上に今は “時間” がない。

私は、産休・育休をとった後に娘がまだ1歳になる前に保育園に預けることを決意致しました。

なぜなら、やらなけらばならない仕事、やりたい仕事があったから。でも同時に子供にも自分と同じ気持ちがあるように、やってみたいと思うことをとことんやらせてあげたい。

私には、 “時間” がなかった。そして “頼れる人” も “預ける施設” も周りになかった。

 

 

 

当時は待機児童となってしまった為に、1時間以上娘と電車に乗り、職場の近くの無認可保育園に預けるという生活を送ってきました。その後も転園できたものの、朝の7時に保育園に預け、夜の7時過ぎにお迎えに行くという日々を送ることとなりました。平日にはたくさんある習い事も、何一つとして習わせることができない。休日にごくごくわずかにあるものの、休日に楽しみにしているおじいちゃんやおばあちゃん。お友達と遊ぶ時間。公園に行く時間。家族で過ごす時間。習い事をするということがこれらを削ることにもなる。そうなると、休日に毎回通えるわけではない。そして、親も同様。習い事など子供を預けるとこから全てが始まる為に、現実的にとても厳しいものがある。

 

 

保育園に通っている子供たちは何より親と過ごす時間を大切に持とうとします。また同時に、子供たちは本当にかしこく、親の笑顔のためならとことん応援してくれます。ここがすごく大事です。「ママお仕事頑張ってるね。だからすみれも保育園楽しいよ。」この言葉は娘がずっとずっと毎日くちずさんでくれた言葉でした。先ほども述べた通り、私にもやりたい仕事があった。だから毎日忙しくてもイキイキできた。娘はそれを見てくれた。だから自分も離れていてもすごく楽しいと応援してくれた。

 

(無認可保育園での様子)

 

私はこの時に強く思いました。何が大事?それは親がどんな時もイキイキと楽しく笑顔でいることなのではないかと。

人はやりたいことや夢に向かって努力している姿が、一番素敵に輝いていると思うのです。そんな背中を見て育つ子は、自然と前向きにもなり自分の幸せを自分でつかめるようにもなると。

 

私にはまた、仕事以外にも多趣味な部分があり、どんなに忙しくてもやりたいと思うことは大切にしてきました。でも平日や休日にできるわけではありません。私の時間は朝の3時~子供を起こす6時までの時間でした。もともとスウィーツ作りが大好きで、「ケーキのにおいがして起きた」と娘が起きてくることもあり、「ママ、これ可愛いね。すみれのために作ったの?すみれもやってみたいな。」と、自然と私がものすごく楽しそうにしているのか私が作り出すものに興味を持ってくれるようになり、いつしか子供も色んなものに興味を持つようになりました。

 

(2歳 自宅で1からお菓子作り)

 

習い事ができなくても子供のために何かをやりたい。何かをしてあげたい。そして、忙しくしているママたちのこれやってみたい!習いたい!そんな思いや願いをどうしても育てたい!!そう思い、私の親が私にしてくれたように、必ずイベントにはお友達を呼びみんなでホームパーティーをしよう!!そして、そこでただただパーティーを開くだけではなくて、子供たちのそれぞれの可能性を見つけ出そう!そしてママたちにもお料理に参加してもらおうと。

 

(ホームパーティーの様子 1品持ち寄り制)

 

パーティーが終わると、「最高な一日だったね。〇〇くん、〇〇ちゃんのあそこがすごかったよね。〇〇くん、〇〇ちゃんのママの作った料理すっごく美味しかったね。今度すみれはあ~してみる!あ~やっぱりこ~してみる!」

そんな会話を夜眠る前に娘が何も聞かなくとも、自然と話してくれるようになりました。

 

(1歳のバースデー☆ ホームパーティーの様子)

 

(1歳児 大きいものに対しての恐怖感を取り除き、大きな風船の感触を覚え、自分でキャッチしてみよう♪)

 

みんなでアンパンマンのパン作り♪

(イベントの様子 2歳児 みんなでアンパンマンのアンパン作り♪)

 

(3歳時 シュークリームにデコレーションをしてツリー制作)

 

 

(3歳児 みんなで完成させよう♪ チョコプレートの車で交通整理)

 

(3歳児 イベントの様子 まずは粉の中を手探りで感触を確かめ、宝物探し♪)

 

 

どんな子もやっぱり一番大切と思う人が笑顔でイキイキしている姿が一番好き!

そんな日常、想いが発端となり、新たなステージを開くことを決意いたしました。

 

この度、8年間勤めさせて頂いた会社を退職し、子供やママたちの夢の第一歩として、“パティスリー・パーティー”を開業することとなりました。こちらは、どんなに忙しくてもホームパーティーでメインとなるスウィーツやパーティー料理を子供たちや家族のためにできる♪というクッキングアトリエとなっております。

 

(今までクッキーしか作ったことがないという、生徒さんのムースコースでの作品☆)

 

(ホームパーティーの様子 スウィーツ編)

 

また、料理の部門だけでなはく、趣味も探せないくらい時間のない親子にもここで何かに出会って欲しいという願いで色々なイベントを開催しております。

秋頃までにはママたちがお料理や習い事、そして時には講師としてもその現場に立つ間に、子供たちの創造性を育む、託児所兼芸術に特化した総合アトリエ(保育園・学童)を開校希望です。

 

(3歳児 イベントの様子 段ボールでできたおうちをみんなで塗り上げよう♪)

 

(絵具を手に取り、手で塗る感触を覚えます)

 

(スウィーツボックスの中を自由にアレンジしよう♪ まずは2つに割れる発泡スチロールでできた球に色を塗り、その中にはサプライズスウィーツを♪) 

 

 

(3歳児 紙粘土でレリーフ作り♪)

 

(3歳児 テーマ「クリスマス」で、紙粘土の上から絵の具塗り♪)

 

子供の創造性を育めるのは今だけです!先入観が植えつけられてしまっては本当に遅いのです。

私は、2年前にある尊敬する一人の方に出会いました。童具館を設立した有名な和久洋三です。私は一人でも多くこの和久洋三の世界を紹介したいと願っております。

子供は自由で斬新な創造の中で色々なことを自ら研究し、自ら何かを生み出す力を持っております。子供たちの描く絵、積木で積み上げられて作られるあらゆるもの、子供たちの集中力をじっと見てみてください。そこには無限の可能性が広がっているばかりか、私たちへのメッセージにも読み取れます。

 

(3歳児 自らテーマを決めた“パーティー料理”)

 

(3歳児 色々な形で町つくり♪)

 

(3歳児 “お母さんの作るピザ♪” こちらも自らテーマを決めていました)

 

(3歳児 ひょうたんとみかんを描いた絵)

 

(3歳児 テーマ “自由”)

 

(3歳児 テーマ “キャベツ”)

 

(2歳児 カンでもこんな素敵な作品が作れる♪)

 

(3歳児 鏡の世界)

 

それは違うだとか、それはおかしいといった芸術は私はないと感じております。

子供でお絵かきが嫌いな子は一人もいません。嫌いになるのは、ここが変だとか、間違っていると言われるようになるから。

全ての始まりは、私はここだと考えております。人には誰にでも好奇心がある。好奇心を打ち消さずに大人になることの大切さを絶対に忘れてはいけないのだと強く感じます。人は自由の中で自ら制限や規則を学ぶものだと思っております。自ら探し、自ら理解することが何より大切だと思うのです。幸せと思うのも感じるのも自らの心。そう自然と感じられる大人に成長するカギが私はこの幼少期に隠されているものだと信じております。 

 

(3歳児 いつの間にか折られていた、創造の中で作り出した多種多様な飛行機)

 

私は親のお陰もあって、幼少期に色々な芸術に触れて生きてきました。美術、バレエ、音楽教室。それらは後に表現することの大切さ、創造性、アイデアなどなど、ふとした瞬間にすぐに思いつくようになり、実行してきました。迷ったりもしません。本当の意味での生きる強さや創造の豊かさを学んだ気がいたします。

 

また、私はイスラエルで生まれ、その後スイス、アルジェリア、フランスと12年間海外で過ごし、色んな世界そして色々な人に出会いました。

当時は現地校に通い、幼い頃にマスターする発音の大切さも身に染みて感じます。

幼少期の子供たちの脳はすごく柔軟で、どんな言葉も聞き分けられる能力を持っております。この時期を逃しては、発音だけはもう一生手にすることはできません。アトリエでは、そんな多才能の子供たちの可能性を伸ばすためにインターナショナルにする予定です。それぞれ現地にいたスタッフが英語、フランス語で話しかけ、それぞれの国のイベントを随時ご紹介して参ります。全世界皆同じ人間です。どんな障害をもった人も皆同じ人間です。本当は壁なんてない。私の親は海外の現地校で日本の文化を教える授業も開校しており、文化を教える大切さ、学ぶ喜び、発見、皆が一体となって楽しむことがどれだけ大事か。私は幼くも、その頃からそれぞれの素晴らしい分野を一人でも多くの人に伝えたいと思い過ごして参りました。商社に入ったのもその為でした。

 

(現地校のイベントパーティーの様子。様々な国の衣装にお着替え♪)

 

(現地校の幼稚園でのバースデーパーティーの様子。斬新な右後ろの作品は、みんなで塗り上げたもの)

 

(現地のバレエの発表会。色々なところに出向き、発表会を実施。森の中や、湖のほとり、美術館、公共施設などで芸術を堪能)

 

皆様お願いです!!

子供たちの可能性を伸ばせるのは今だけなのです!

今という瞬間が未来を創り出すのであれば、今という瞬間を!今ある想いを見過ごすわけにはいきません!!

今のままだと場所も限られてしまうため、子供を預かれてもたったの5人。これでは、夢を追い続けるママたちのことも子供たちのことも応援できません。また、子供を預かるには決まった設備が必要になり、それには皆様の協力なくしてできません。

 

どうか皆様のお力を、皆様の想いをぶつけてください!!!

 

共働きが主流になり、核家族が増えた今。本当に頼れる場所もなく、人もおりません。親も子も互いのプライベートな時間がもてなくなってしまった現代、幼い頃に描いた夢、やりたい!やってみたい!という思いを絶対に絶対に諦めないでください!!あなた自身やあなたの大切にする人が見ています!本当のあなた、本当の笑顔を絶対に大切にしてください!

ママや子供たちの頑張る姿を私は応援し続け、実現のために走り続けます!!!

仕事を頑張りたい!この資格を活かしたい!これに挑戦してみたい!もしそんな想いが眠っていたら、任せてください!

子供たちを預かってくれるところがない!それだったら任せてください!!

必ずや、皆様の夢に繋げます!みんなで一緒に創り上げていきませんか?

 

 


最新の新着情報