READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

コロナ禍でも被災者を支えたい! #1人の100歩より100人の1歩

ピースボート災害支援センター

ピースボート災害支援センター

コロナ禍でも被災者を支えたい! #1人の100歩より100人の1歩

支援総額

5,215,000

目標金額 5,000,000円

支援者
446人
募集終了日
2021年3月31日
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録
16人がお気に入りしています

16お気に入り登録
16人がお気に入りしています
2021年03月26日 20:00

終了まであと5日!避難所での食事は我慢させないように

日々、クラウドファンディングへのご協力をありがとうございます。皆さまのご支援のおかげで、目標の70%まで達成することができました!本当にありがとうございます。達成までもう少し、最後までご協力と応援をよろしくお願いいたします。

 

皆さまから頂いたご寄付は、例えば避難所などの食事にも使用させていただきます。
避難所では、やっとの思いで難を逃れ、身を寄せる場所を求めて避難してくる方がほとんどです。着の身着のままなことも多く、必要な食糧を備蓄できていないケースもあります。PBVでは、緊急支援の段階から食事や水などをすぐにサポートできる体制を整えています。難を逃れ避難所での生活にも少しずつ慣れていったときに、ふと、身体が配給の食事を受け付けなくなる場合があります。
行政から避難所で配給される食事は、大人数分を確保するために、保存しやすい菓子パンやおにぎり、冷蔵保存できるコンビニで売っているようなお弁当が配られることがほとんどです。数日はそれでも食べることができますが、どうでしょうか、皆さんも想像してみてください。避難所とはいえ、朝昼晩と菓子パンやおにぎり、お弁当の食事を続けることができるでしょうか?
 

 

避難所にもよりますが、ほとんどの場合、お弁当は温めることができません。電子レンジがなかったり、レンジのための長蛇の列ができてしまいます。また、偏った栄養バランスになってしまうので、体調面での心配もあります。
人によってはアレルギーを心配したり、塩分を控えた食事をしたかったり、宗教上の理由で食べられないものがあったり、温かいものが食べたかったり、手作り感のあるものが食べたかったり。それらの要望は決して、「わがまま」で片付けられない、避難所で解決しなければいけない、一人ひとりの健康に関わる災害時の食の課題です。避難前のような食事は届けることはできませんが、それでも、食事では困りごとのないように支援をするのが、避難所を運営する上で必要なことのひとつです。
なので例えば、炊き出しなどを通じて1品温かいものを作ったり、その土地の故郷の味をふるまったり、野菜などを多く提供して栄養のバランスをとったり、アレルギー表示をしたり、何かの理由で食べられないものがある方には別途対応をしています。
コロナ禍での支援だとなかなか炊き出しを行う団体に入ってもらうことが難しい場合があります。熊本の被災地では、食事支援担当のスタッフが日替わりで1品提供したり、お弁当の種類を増やしたり、スープをご支援いただいて配食を行っていました。こうした工夫によって、被災された方の不安が徐々に解消していきます。PBVの人に寄り添った支援の1つでもあります。
 

 

また、協同組合や企業なども災害時の食の取り組みを見直そうという動きが出てきています。1つは「みんなの炊き出し研究所」(みんたき)という取り組みです。パルシステムさんと共同で、災害が起こる前から、食の課題を共有する仲間づくりを行っています。普段の取り組みには管理栄養士やボランティア、地域住民などと、メニュー開発や調理方法、運搬や災害備蓄食の活用を含めた緊急時の食材確保などをテーマに勉強会や訓練を行い、緊急支援を実施できる体制を構築します。緊急時には、被災者一人ひとりに配慮した「安心」で「温かい」食事を提供することを目指しています。こちらPBVのTwitterアカウントで定期的に情報発信をしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

◆PBV Twitterアカウント
https://twitter.com/PB_saigai #みんたき
 

 

もう一つは「食べる支援プロジェクト」(たべぷろ)です。たべぷろは、災害時の食と栄養の問題をみんなで解決する官民学連携プロジェクトです。災害時の「食と栄養の」問題を解決するための共創プラットフォーム構築のために設立されました。栄養バランスの良い食事は、私たちの未来としなやかな社会の礎です。官庁、NPOと「食と栄養」に携わっている民間企業や学校が参加することにより問題解決のための学びとネットワークづくりを推進しています。こちらは味の素ファンデーションさんが中心となり、災害現場での食のコーディネーションを行っています。

 

 

「食べる」ことは「生きていくこと」です。それは災害時でも変わりありません。だからこそ、健康的で「食べたい」と思える食事を、これからの避難所で提供していきます。コロナ禍での実施は、より一層気を配り、衛生面で準備をすることが求められます。なので、コロナ禍の今、支援を必要としています。ぜひ、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
 

【3/29企画告知】これまで、これからの災害ボランティアを考える残り4日!スタッフの想いリレー:お互いさまの社会にするために
一覧に戻る

リターン

10,000

【まるっと!被災者支援】10,000円コース

【まるっと!被災者支援】10,000円コース

■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
134人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

3,000

【まるっと!被災者支援】3,000円コース

【まるっと!被災者支援】3,000円コース

■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
159人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000

【まるっと!被災者支援】5,000円コース

【まるっと!被災者支援】5,000円コース

■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
112人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000

【まるっと!被災者支援】30,000円コース

【まるっと!被災者支援】30,000円コース

■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000

【もっと!知りたい】30,000円コース

【もっと!知りたい】30,000円コース

■ブックレット『新版 災害ボランティア入門』(合同出版)をお届けします。
PBVがこれまでの災害支援の経験をまとめ、災害ボランティアの活動を知りたい人への基本情報や心構えをまとめた入門書です。
■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

※こちらのコースは海外へのご送付は致しかねますので、ご了承ください。

支援者
9人
在庫数
91
発送完了予定月
2021年10月

50,000

【まるっと!被災者支援】50,000円コース

【まるっと!被災者支援】50,000円コース

■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

50,000

【もっと!知りたい】50,000円コース

【もっと!知りたい】50,000円コース

■『想いてんでんこ 石巻通心(全6巻)』をお届けします。
2011年、東日本大震災では多くの災害ボランティアが宮城県石巻に駆けつけました。当時の石巻でのボランティア活動の様子を、長期ボランティアとして関わったコメディアン・福島カツシゲさんが編集長となり独自のレポートを冊子にまとめました。 「絆」と「想い」がぎゅっと詰まった読み応えのある冊子です。
■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

※こちらのコースは海外へのご送付は致しかねますので、ご了承ください。

支援者
3人
在庫数
97
発送完了予定月
2021年10月

100,000

【まるっと!被災者支援】100,000円コース

【まるっと!被災者支援】100,000円コース

■PBV公式WEBサイトにお名前掲載(希望者のみ)
■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000

【もっと!知りたい】100,000円コース

【もっと!知りたい】100,000円コース

■現場支援経験のあるPBVスタッフとオンラインチャット(1時間)
数々の被災地で活動してきたPBVスタッフが、いまの被災地や災害支援の状況をお伝えします。2021年10月頃までにご相談の上、実施します。
■PBV公式WEBサイトにお名前掲載(希望者のみ)
■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

300,000

【まるっと!被災者支援】300,000円コース

【まるっと!被災者支援】300,000円コース

■PBV公式WEBサイトにお名前掲載(希望者のみ)
■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

300,000

【もっと!知りたい】300,000円コース

【もっと!知りたい】300,000円コース

■PBVスタッフが講師となり、防災・減災研修をオンライン開催します。
PBVでは、企業や自治体、社会福祉協議会などで年間100回を超える研修を実施しています。災害ボランティアトレーニングや家庭防災、避難所運営研修など、そのメニューは多岐にわたります。2021年10月頃までにご相談の上、オンライン研修を行います。
■PBV公式WEBサイトにお名前掲載(希望者のみ)
■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

500,000

【まるっと!被災者支援】500,000円コース

【まるっと!被災者支援】500,000円コース

■PBV公式WEBサイトにお名前掲載(希望者のみ)
■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

1,000,000

【まるっと!被災者支援】1,000,000円コース

【まるっと!被災者支援】1,000,000円コース

■PBV公式WEBサイトにお名前掲載(希望者のみ)
■お礼メール
■寄付金受領書の発送(メールにて2021年6月までにお送りします。税控除の対象にはなりませんのでご了承ください)
■活動報告(メールにて2021年10月までにお送りします。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月
プロジェクトの相談をする