私達のイベントでは毎回「ミサンガ」を手作りして参加者の皆様に

お渡ししています。

 

イベント直前になると、みんなでせっせとミサンガを編むのが恒例

の光景となっています。

 

 

(過去のミサンガ)

 

今回のイベントでも、ミサンガをつくりました!


(オリムパス製絲株式会社様にご協賛していただいた刺繍糸)

 

 

 

 

 

(ミサンガ作成中)

 

 

 

(完成!)

 

(参加者の子ども達に付けてもらいました!)

 

 

実は、このミサンガの色には毎回色んな意味が込められているんです。

前回のイベント「冬の大運動会」では、

 

赤→りんごの赤、運動会の紅白の赤

白→運動会の紅白の白

オレンジ→コンセプトである「想いを共有する」のイメージカラー、明るい色

でした。

 

(前回のものがこちら!)

 

 

 

そして今回は

白→「健康」

水色→「笑顔」

ピンク→「感謝」

でした。

 

今回のイベントのコンセプトは「想いをカタチに」だったのですが、

 

この「想い」とは私達の大槌町の方々への「感謝」を表しています。

 

大槌町への「感謝」という「想い」を、「カタチ」にしたい。

そういった意味を込めて、ミサンガに「ピンク」をいれたのです。

 

 

ミサンガに関する豆知識でした!

新着情報一覧へ