クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

武器から作られたアクセサリーによって、平和への意識を高めたい

CEP : 岡田久幸、斉藤大法、日名哲嗣、鈴木玲子

CEP : 岡田久幸、斉藤大法、日名哲嗣、鈴木玲子

武器から作られたアクセサリーによって、平和への意識を高めたい
支援総額
1,014,000

目標 650,000円

支援者
99人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

終了報告を読む


11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2017年01月21日 09:29

私にとって、ピース・プロジェクトがもたらすもの

初めまして、日名(ひな)でございます。「Cambodia Empowerment Project (CEP)」を立ち上げてから3年が経過しようとしています。

 

設立メンバーである斉藤、岡田、鈴木は、CEPを立ち上げる前からカンボジアなどアジアの国々でボランティア活動をするような、非常に情熱的な人たちです。一方私は、組織の立ち上げに加わるまでは一般企業で夜遅くまで仕事をしているような仕事人間でしたので、他のメンバーとはちょっと毛色が異なっているかもしれません。とはいえ、根底にある「思い」は同じです。

 

<<本題に入る前に告知をさせてください!>>

実は、2月上旬に「平和貢献プロジェクト」を某ラジオ番組で取り上げてくださることになりました!来週には正式にお知らせできると思います。また、この取り組みを知ってお店にパンフレットを置いても良いという方がおふたりいらっしゃって、現在パンフレットの配送準備を進めています。レディーフォーの力をお借りしたからこそのご縁であり、とても嬉しく思います!

 

さて、本題に戻ります。今回の「『平和貢献プロジェクト』を絶対に達成させないといけない!」と強く思っているのは、1970、80年代のポルポト派による内戦の悲惨さ(100〜200万人が虐殺されました)を、プノンペンにあるトゥール・スレン虐殺犯罪博物館(通称 S21)やキリングフィールドで何度も見ているからであり、『持続的で平和な世の中を作りたい』というCEP設立に込めた思いがあるからです。この記事をご覧になっている方々の中にも、広島の原爆資料館、沖縄のひめゆりの塔や平和祈念資料館で、「戦争を二度と起こしてはならない」、「子や孫を戦争に巻き込んではいけない」と強く思った方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

  トゥール・スレン虐殺犯罪博物館(通称 S21)やキリングフィールド

 

カンボジアでのChanthaさんとの出会いも、メンバーが強い思いを持って活動してきたことを考えると必然でした。幼少の頃の原体験にもとづき、『過去の悲惨な経験を繰り返さない』という思いを込めてアクセサリーを創っているChanthaさんの強い『思い』を、日本にも広げることでChanthaさんの活動を支援したいと思っています。

 

レディーフォーで支援していただきたいお金は、そのためのお金です。

 

 

「平和な世の中」にするためには、『思い』と同時に日常生活の安定も必要です。日本でChanthaさんの商品を広めることは、現地の雇用促進や(薬莢の仕入先である)地方の村を活性化するという大きなうねりに繋がります。豊かな日本とは異なり、最貧国であるカンボジアで「社会貢献」という思いを持ってビジネスを行うことは並大抵ではありませんが、強い『思い』と現実の両方を支援できるのがこのプロジェクトだと、胸を張って言えます。

 

みなさんの力をお借りして「CEPオリジナルキーフォルダー」をたくさんの方に知っていただくことで、さらにたくさんのカンボジア人のお役にたてると考えています。

  • Chanthaさんの「平和への願い」を日本に広めること
  • Chanthaさんからの製品仕入れによる工房拡大(現地の雇用拡大)
  • 原材料(薬莢など)仕入れ先である地方の村の活性化(雇用拡大)

  Chanthaさんとのミーティング風景 

 

さらに、CEPが目指しているのは、「思いを伝える」という役割だけではありません。人口1,300万人、 長く続いた内戦の影響で平均年齢24歳という若い国は、最貧国であるのみならず、発展途上国にありがちな「自分さえよければ」という汚職や不正をそこかしこで見かけます。その一方で、一緒に活動している政府の方や現地NGO、プノンペンの学生から、そのような状況を『自分たちの手で変えていきたいんだ』という熱い思いも聞いています。

 

CEPの活動(プロジェクト)は別途ご紹介しますが、心の育成プロジェクトなどソフト面の支援を推進することで、『自分たちの手で変えていきたい』という思いも支援することができると考えています。わたしたちCEPは、レディーフォーを通じていただいたご支援を一度きりで終わらせるのではなく、さらに大きな和へと広げていきます!

 

 

カンボジアをより良い社会に変えていくために、ぜひ皆さまのお力をお貸しください。

 

 

 

一覧に戻る

リターン

1,500円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援コース

■サンクスメール(写真入)

上記を除くすべてを活動の費用に大切に充てさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスメール

■サンクスメール(写真入)
■活動の内容のご報告

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

5,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

カンボジアの子どもたちが描いた絵入りポストカード

■サンクスメール(写真入)
■活動の内容のご報告
■カンボジアの子どもたちが描いた絵入りポストカード

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

平和の架け橋:オリジナルキーホルダー

■サンクスメール(写真入)
■活動の内容のご報告
■カンボジアの子どもたちが描いた絵入りポストカード
■ピースプロジェクトオリジナルキーホルダー

支援者
30人
在庫数
20
発送予定
2017年4月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援コース

■サンクスメール(写真入)

上記を除くすべてを活動の費用に大切に充てさせていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援コース

■サンクスメール(写真入)

上記を除くすべてを活動の費用に大切に充てさせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

50,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

あなただけのオリジナルキーホルダー制作

Chanthaさんがあなたのお好きなデザインで、オリジナルキーホルダーをお作りします。(1デザイン5個まで)
※発送はお申し込み受付順にさせていただきますが、ハンドメイドのため制作までに数ヶ月かかる場合があります。

支援者
3人
在庫数
2
発送予定
2017年6月

100,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

CEPと共に訪ねるカンボジアの旅

CEPの渡航に合わせてご一緒にカンボジアを訪問します。Chanthaさんの工房訪問も含めて実際の活動に参加し、一緒に平和について考える機会を持ちましょう。
※現地集合・解散。渡航費等の諸費用はご負担いただきます。滞在中は、自由時間を除きCEPメンバーが同行します。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2017年6月

100,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援コース

■サンクスメール(写真入)

上記を除くすべてを活動の費用に大切に充てさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

プロジェクトの相談をする