READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

「地域のエコイベント」をきっかけに、環境課題の解決につなげたい

大林 テル

大林 テル

「地域のエコイベント」をきっかけに、環境課題の解決につなげたい

支援総額

65,000

目標金額 300,000円

支援者
10人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼「地域のエコイベント」をきっかけに、環境課題の解決につなげたい!


こんにちは! NPO法人環境情報ステーションpico(以下ピコ)代表の大林テルです。私は、多くの方に環境のことを知り考え、エコ行動につなげてもらいたいと、環境情報を発信する活動をしています。

今回、環境に配慮した社会の実現を願って、環境のイベントに参加することを後押しするキャンペーン、“キャンペーン「地域の環境イベントに参加しよう!」”を実施したいと思います。一人でも多くの方に「地元のエコイベント」参加をきっかけに、自然や食、エネルギーやゴミや化学物質や様々な環境のことを知り考え、行動して、環境課題の解決につなげて欲しいと考えています。


このキャンペーンを広げ、多くの人に知ってもらうための資金が30万円不足しています。私たちの社会が、少しでもエコになるためにご協力をお願いします!

 

(イベントいろいろ)

 

▼キャンペーンの内容 − 環境イベントに参加してもらい、フィードバックも


キャンペーンは、1年間、全国を対象に展開し、ピコホームページなどで応募のメッセージを発表して行きます。キャンペーンへの参加は、もちろん誰でもでき、
1、まず「地元のエコイベント」に参加する
2、イベントの感想と写真をピコに送る
3、抽選でエコグッズがもらえる
という、シンプルなもの。
エコイベントを捜す人のために、ピコのホームページで、地域ごとのエコイベントや検索できるサイトを紹介します。また、20年間に関わってきたWWFなどの環境団体(約500団体)や各地のNPOセンターにも協力をお願いします。


またエコイベントの感想を発表することで、開催した団体にもフィードバックが出来、イベントの向上に繋がれば大変嬉しいです。

 

(ピコ主催:発酵食講座)

 

▼本キャンペーン開催のきっかけ − 環境イベントの現場で刺激を受ける

 

「環境イベントは、環境への窓口」と思っています。私自身、環境が気になりだした当初、勉強会に参加したりボランティア活動をしていたのですが、環境の現場では大変多くの方々が真摯に、そして熱心に取り組んでいらっしゃる事を知り、刺激を受けました。思い切って、主婦から環境団体を立ち上げたのも、そういう方々に出会ったからです。


「環境」と言っても興味や好みは人様々。自分の好きな分野のイベントに参加し、自然に触れたり、考えたり、情熱を持って活動している方々に出会うことで、より環境に興味を持ってもらえると思っています。私自身の経験から、実感や体験が心を動かし、行動にも繋がると思います。

 

(ピコ発行書籍と機関誌)

 

▼費用の内訳  - 多くの人に今回のキャンペーンを知ってもらうために

 

「キャンペーン」で一番重要なことは、何と言っても告知です。その告知のための費用が不足しています。 1年間(4期:3か月ごとに締切り)
チラシ印刷費  10000枚        35000円
郵送・通信費  約750箇所       60000円
チラシ製作費             20,000円
ホームページ更新人件費        100000円
賞品購入費 (環境NPOから購入)  40000円
その他                45000円
以上、合計30万円で1年間キャンペーンをしたいと思います。

 


 

▼さいごに


キャンペーンの成果は目には見えにくいものです。しかし、一人ひとりの思いが、この社会を、地球を、世界を作っていくのだと思います。子どもの頃の自然体験、ハッとした気づき、愛情、こだわり、そういうものの積み重ねが、私たちをつくり、家族や友人やお隣へ伝播して行くのではないでしょうか。地球上のすべてのいのちがすこやかで豊かでニッコリしていられることを願い、このキャンペーンを実施したいと思います。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

 

<引換券について>

 

ご支援を頂いた方に、心から”ありがとう”を込めて
ここからは、お礼の引換券のご紹介です。

¥3,000 円のご支援で
1、picoからのサンクスレター
心を込めて、お礼の手紙を差し上げます。

2、pico発行のエコライフの紹介本「グリーンプラネッツ」1冊
「グリーンプラネッツ」は、“エコってアート”を合言葉に、私たちの暮らしが環境に配慮されることを願い、映画やお芝居をはじめ日常のエコなあれこれを紹介した本です。

3、びわ湖のヨシで作ったお箸 1膳
びわ湖のヨシ原は水質浄化や、そこにすむ生き物たちにとってなくてはならない場所。
しかし、放っておくと荒れてしまうので、毎年ヨシ刈りをすることで立派なヨシが育つといわれています。
このヨシを利用しプラスチックを混ぜ、しっかりとしたお箸を作りました。

          (*^_^*)(*^_^*)

¥10,000 円のご支援で
1、picoからのサンクスレター
2、pico発行のエコライフの紹介本「グリーンプラネッツ」1冊
3、びわ湖のヨシで作ったお箸 2膳
4、pico発行の「成功する太陽光発電」1冊
これからは、自然エネルギーで行こう!我が家の屋根につくる発電所「太陽光発電の設置」で失敗しないためのガイドブックです。

5、古布で作ったBOOKカバー「感謝のバトンタッチ」2枚
東日本大震災の時、被災地支援のために頂いた着物がはじまり。その感謝の気持ちを込めたBOOKカバー「感謝のバトンタッチ」です。

6キャンペーン賛同者として、picoホームページにお名前を掲載(希望者のみ)
「地域のエコイベントに参加しよう」キャンペーンのご賛同者として、キャンペーン期間中の半年間、NPO法人環境情報ステーションpicoのホームページにお名前を掲載させていただきます。

          (*^_^*)(*^_^*)

¥30,000 円のご支援で
1、picoからのサンクスレター
2、pico発行のエコライフの紹介本「グリーンプラネッツ」1冊
3、びわ湖のヨシで作ったお箸 2膳
4、pico発行の「成功する太陽光発電」1冊
5、古布で作ったBOOKカバー「感謝のバトンタッチ」2枚
6、キャンペーン賛同者として、picoホームページにお名前を掲載(希望者のみ)

7、2,020年までの、picoで発行・発信するすべての書籍・機関紙等を送らせていただきます。
環境の情報発信を目的に活動して20年。毎月のメルマガや季刊発行の機関誌、2~3年ごとに発行する書籍をすべて送らせていただきます。

もっとみる

プロフィール
大林 テル
大林 テル
環境NPOを立ち上げて20年。大阪市在住の主婦。ふつうに暮らす・ふつうの暮らしが、ちゃんとエコになることを願って活動しています。

リターン

3,000

・picoからのサンクスレター
・pico発行のエコライフの紹介本「グリーンプラネッツ」1冊
・びわ湖のヨシで作ったお箸 1膳

支援者
5人
在庫数
制限なし

10,000

・picoからのサンクスレター
・pico発行のエコライフの紹介本「グリーンプラネッツ」1冊と「成功する太陽光発電」1冊
・びわ湖のヨシで作ったお箸 2膳
・古布で作ったBOOKカバー「感謝のバトンタッチ」2枚
・キャンペーン賛同者として、picoホームページにお名前を掲載(希望者のみ)

支援者
5人
在庫数
制限なし

30,000

・picoからのサンクスレター
・pico発行のエコライフの紹介本「グリーンプラネッツ」1冊と「成功する太陽光発電」1冊
・びわ湖のヨシで作ったお箸 2膳
・古布で作ったBOOKカバー「感謝のバトンタッチ」2枚
・2,020年までの、picoで発行・発信するすべての書籍・機関紙等を送らせていただきます。
・キャンペーン賛同者として、picoホームページにお名前を掲載(希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
プロフィール
大林 テル
大林 テル
環境NPOを立ち上げて20年。大阪市在住の主婦。ふつうに暮らす・ふつうの暮らしが、ちゃんとエコになることを願って活動しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

神戸初の木灰そば専門店を

萩原 弘也萩原 弘也

#フード

2%
現在
6,900円
支援者
2人
残り
13日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする