READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

カースト差別に苦しむインドの女の子たちへ奨学金を届けたい!

馬野 裕朗(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン)

馬野 裕朗(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン)

カースト差別に苦しむインドの女の子たちへ奨学金を届けたい!
寄附総額
4,167,000

目標 2,000,000円

寄附者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

終了報告を読む


14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2017年03月29日 17:47

国際NGOプラン・インターナショナル。子どもとともに80年

こんにちは、プラン・インターナショナルの馬野です。


ページをご覧いただきまして、ありがとうございます!公開から三日目になりました。これまでに13名様からのご支援をいただきました。

ご支援くださった皆様、心よりお礼申し上げます。

 

 

さて、本日はプラン・インターナショナルの活動の始まりについてお話したいと思います。

 

プラン・インターナショナルはちょうど今から80年前の1937年、激しい内戦が続いていたスペインで取材をしていた英国人ジャーナリストのジョン・ラングドン=デービスが、鉄道駅で首から一枚のメモをぶらさげて佇んでいる一人の男の子を見つけたところから始まりました。


「この子の名前はホセ。私は父親です。サンタンデールが陥落すれば、私は殺されるでしょう。この子を見つけた方は、どうかこの子の面倒を見てあげてください」

 

首にかかっているメモを読んだ彼は、父親の願いを受け止めてこの5歳の少年を引き取り、スペイン内戦による戦災孤児のためのシェルターを立ち上げました。その行動が、プラン・インターナショナルの前身となる団体の創設へとつながっていきました。

 

第二次世界大戦期にヨーロッパ大陸において活動を拡大したプラン・インターナショナルは、世界各地の紛争地域において避難民支援の活動をつづけた後、アジア、中南米、アフリカの子どもたちへと支援対象を変え、貧困解決に向け、教育や保健、水と衛生などの活動を行ってきました。

 

今では51カ国で活動する国際NGOとして、2016年度には、世界の5万以上の地域で3200万人以上の子どもたちを対象に支援を行っています。

 

80年にわたる活動で蓄積してきた知識と経験を活かして、私たちは子どもの権利にもとづいて、貧困や差別のない世界を目指して挑戦しつづけています。

 

このプロジェクトカースト差別に苦しむインドの女の子たちへ奨学金を届けたい!」も、そうした活動のひとつ。 どうかご支援を賜りますよう、お願いいたします!

一覧に戻る

ギフト

3,000

ご支援がインドの女の子1人の1ヶ月分の奨学金になります。

受領確認書、領収証明書、年次報告書、機関誌(年3回)

・領収証明書と年次報告書は、来年1月に発行いたします。
・機関誌を、今後1年間(3回分)お送りいたします。

寄附者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

5,000

ご支援がインドの女の子1人の1.5ヶ月分の奨学金になります。

受領確認書、領収証明書、年次報告書、機関誌(年3回)

・領収証明書と年次報告書は、来年1月に発行いたします。
・機関誌を、今後1年間(3回分)お送りいたします。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

10,000

ご支援がインドの女の子1人の3ヶ月分の奨学金になります。

受領確認書、領収証明書、年次報告書、機関誌(年3回)

・領収証明書と年次報告書は、来年1月に発行いたします。
・機関誌を、今後1年間(3回分)お送りいたします。

寄附者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

30,000

ご支援がインドの女の子1人の9ヶ月分の奨学金になります。

受領確認書、領収証明書、年次報告書、機関誌(年3回)

・領収証明書と年次報告書は、来年1月に発行いたします。
・機関誌を、今後1年間(3回分)お送りいたします。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

50,000

インドの女の子たちが教育を受け、「貧困の連鎖」から抜け出すために。

受領確認書、領収証明書、年次報告書、機関誌(年3回)

・領収証明書と年次報告書は、来年1月に発行いたします。
・機関誌を、今後1年間(3回分)お送りいたします。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

100,000

インドの女の子たちが教育を受け、「生きていく力」を身に付けるために。

受領確認書、領収証明書、年次報告書、機関誌(年3回)、感謝状

・領収証明書と年次報告書は、来年1月に発行いたします。
・機関誌を、今後1年間(3回分)お送りいたします。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

プロジェクトの相談をする