支援総額20万円を突破!!

皆様のご支援に感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

 

 

ある小学生の男の子が入院しています。長期的な治療が必要なため、学校の授業だけでなく、学校行事にも参加することが出来ず、病気でなければ体験できたこと、友達と一緒に楽しめたことも経験できない可能性があります。

 

私たちは今後、今回のプロジェクトで購入した360度カメラ、VRカメラを活用して学校行事の中継も行いたいと考えています。例えば入学式や卒業式、学習発表会や音楽会など、学校生活の思い出となる1日を病室の中だけど体験することができるのです。

 

そのためには、教育関係者(学校、教育委員会など)や医療従事者(医師、看護師、病棟保育士など)、保護者の皆さんとの連携、協力が必要不可欠です。

 

プロジェクトが本当に始まるのは支援総額が集まって準備を開始してからだと感じています。私たちはこの夢を実現させるため、まずは機材の購入資金となる65万円を達成しなければスタートすることもできません。

 

現在、31%まで来ておりますが、これからも多くの皆様へ、この思いをお伝えしながらご支援の協力をお伝えさせて頂きたいと思います。

 

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

 

新着情報一覧へ