病気だからという理由で体験や経験を諦めてはいけない!

 

 

点滴がついているから走り回れないから・・・

入院中はベッドから動いたらいけないから・・・

水分制限があって、これだけしか飲めないから・・・

 

病気の子どもたちは「病気だから・・・」という理由でたくさんの生活制限や、感情にフタをしてしまうことがあります。

 

私たちポケットサポートは病気で動けなくても、ベッドの上でもiPadやパソコン、そしてインターネットを通じて、学習する機会や、院内学級の友達と交流する機会、院内学級や病棟イベントを見れるように少しずつ改善を続けてきました。

 

そして、「病気だからと諦めていたことを、実現させ笑顔に変えること」を数人の子どもたち、保護者、医療従事者に実感して頂くことが出来ました。私たちはもっと多くの子どもたちに「諦めずに笑顔になってほしい、楽しんでほしい」と考えています。

 

今回のプロジェクトを通じて皆さんのご支援を活用させて頂き、設備を整え、様々なイベントや交流、体験、経験を、それぞれの子どもたちに提供したいと考えています。

 

私たちポケットサポートも

「諦めずに挑戦・チャレンジを続けていきます!」

 

皆さま、引き続き温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

新着情報一覧へ