READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

【障がい者の方たちの一般就労訓練を応援する発明品】

【障がい者の方たちの一般就労訓練を応援する発明品】
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(木)午後11:00までです。

支援総額

28,000

目標金額 1,800,000円

1%
支援者
7人
残り
7日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(木)午後11:00までです。

2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

【障がい者の就労支援に携わって】

岡山市で2019年4月に合同会社PORTAを起業し社会福祉事業を営んでいます、高橋裕伸と申します。

現在は岡山市南区にある就労移行支援事業所DREAMER(株式会社DREAMER)と業務提携しており、職業訓練を通して身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者の方たちの一般就労に向けたサポートをしています。

 

 

私自身も反復性うつ病を患ったことがあり精神障がい者手帳2級を所持しています。

私を含めて,、多くの障がい者が一般就労や社会復帰を目指した時に多くの壁にぶつかります。

社会との疎外感を感じたり、仕事に対する自信のなさや環境の変化に対応できずに、仕事が長続きせず転職を何度も繰り返す悪循環に陥ってしまう事もあります。

 

私はそういった悪循環から抜け出し、就労移行支援事業所のスタッフとして働いて行く中で、障がい者の方たちが社会復帰に向けて動き出した時に、体調面や精神面からくる不安やストレスを軽減したり、日々の訓練を通して「一般就労」という大きな目標が達成できるように、微力ながら寄り添い、お手伝いをさせて頂いております。

 

【コロナの影響による「仕事」の減少と新たな「仕事」の創造】

私が携わっている就労移行支援事業所の多くが抱えている問題として、訓練プログラムに何を採用し提供するか?があります。

 

当事業所の母体である株式会社DREAMERは中古フィルムカメラの海外輸出事業を展開しています。その業務の一部を利用者にお任せすることによって実践的な訓練プログラムを提供しています。

しかし、コロナ禍により中古フィルムカメラの売り上げも減少傾向にあります。        

 

そこで、輸出事業の他にも利用者の就労意欲に結びつき、障がい者の方が「仕事」にやりがいや喜びを感じる事の出来るアイデアがないかと模索していました。

 

★利用者の一般就労に向けて実践的な「仕事」ができないか?

★利用者一人ひとりが責任をもって取り組める「仕事」がないか?

★利用者が「仕事」に取り組むことによって誰かを「笑顔」にできないか?

 

と考えを巡らせていたところ、事業所で普段から使っている【撮影スタジオ】の量産化を思いつきました。

 

アイデアに基づき、2017年頃にすでに試作品という形まで出来上がっていましたが、日の目を見ることなく事業所のみで使用していた撮影スタジオです。

 

現在ネットをはじめヤフオク、メルカリといった誰でも簡単に自分の作ったハンドメイド商品や不要になったものなどを売買ができるサイトが大変人気です。

 

当事業所でも、就労移行支援における日々の職業訓練として、利用者が心を込めて制作したハンドメイド作品やアクセサリーをメルカリなどに出品しています。

 

それらのサイトに商品を出品する時に画像をアップロードするのですが、アップロードした後に背景に映りこんでしまったちょっとしたものや、影が気になって画像の撮り直しをすることが何度もありました。二度手間で済めばいいのですが、何回も撮り直しをしたり出品画像には大変気を使います。

 

どうにかもっと綺麗に画像が撮れないものかと、ネットなどで調べると【撮影スタジオ】というものが多数販売されており、綺麗に撮れるならと思い手元にいくつか取り寄せてみました。

 

多くはボックス式ではあるものの立方体の各面をボタンで留めたり、効果的とは言えないUSB接続式ライトがついていたり金属部分が多く、機能性や安全性、利便性でも問題がある商品がほとんどで、個人差はありますが簡単に撮影できないなと感じました。

 

そこで私は撮影スタジオを自分で作ることにしました

【もっと手軽に】

【もっと安全に】

【もっとシンプルに

この3つの基本理念の元で制作しました

 

試行錯誤を重ねた結果

紙製品でありながら上記3点をクリアし耐久力を備えた

誰でも簡単に使える撮影スタジオ

が完成しました

 

⇩実際に使っている撮影スタジオです⇩

⇩背景色を変えれるように3色のアタッチメントもあります⇩

 

【頂いた支援で仕入れ販売、特許を含め商標登録や意匠登録を行います!】

当時は量産化と販路拡大を計画しておりましたが、私自身の勉強不足などもあり実現することができませんでした。

 

今回クラウドファンティングを立ち上げた主な理由として二つあります。

①量産化にあたり注文経費が大きくかさみ、自己資金では解決せず販売まで踏み切れなかった

②商品の特性上、まずは必要な方に必要な数だけお届けしたい

という思いからクラウドファンディングを立ち上げた次第でございます。

 

類似商品がAmazonなどのネットショップでは見られないことから

可能であれば

特許出願

意匠登録出願

などの法的手続きの代金にも充てたいと思っています!!

 

【障がい者の就労支援事業所のとしてオリジナル商品が持てる!】

まず、プロジェクトが成功をいたしますと、私がかかわっている就労移行支援事業所DREAMER利用者の仕事が確保できます。

 

現時点で当事業所はオリジナル商品を扱っていないため、外部から単発の工賃の安い内職作業を請け負っている状況です。

作業内容もダイレクトメールの封入など単純作業が多く「仕事」として捉えるならば、利用者の達成感が低いように感じています。

 

クラウドファンディングが皆さんのお力添えで成功した暁には、利用者にしていただく具体的な仕事内容として考えられる業務をいくつか挙げていきます。

 

①商品の仕入発注・発送

②商品の検品・封入

③販売のための戦略会議や営業

④売上管理、在庫管理

④新商品の企画、開発

 

 

上記業務に加えさらに業務を細分化することにより、利用者の障がい特性にあった仕事の割り振りが出来るようになります。それらは実践的な訓練に繋がり、仕事の枠組みや流通の仕組みを捉えるのに役立ちます。

 

もう一つの大きなメリットは

【DREAMER独自の商品を持つ事ができます】

事業所としてのブランド力があがる事により、利用者の仕事に対する責任感が芽生え訓練に前向きかつ真剣に取り組める事につながると思います。

 

就労移行支援事業所DREAMERでは作業工賃ではなく時給として給料を利用者に支払っているためプロジェクトが成功し販路拡大ができれば運営費に充てたり、用者様の賃金アップにつながる可能性があり非常に大きな助けとなります。

 

そして、手に取って使って下さる方たちの

画像撮影のストレスが少なくなり

気軽にいつでもネットショップに画像をアップする

手助けになれればと思っています。

 

展望として、この商品を使って喜んでくださる方が増えれば、Amazonや楽天などでのネット販売や小売店様への販売もしたいと考えております。

 

【今回いただいたご支援で取り組む事・経費項目】

達成型のクラウドファンティングですので、ご支援いただいた皆様に撮影スタジオ一式をお届けします。

【4000円のご支援】 撮影スタジオ一式を1セット

【8000円のご支援】 撮影スタジオ一式を2セット+お礼のお手紙

【10000円のご支援】 撮影スタジオ一式を2セット+お礼のお手紙+活動報告書(紙媒体)

【20000円のご支援】 撮影スタジオ一式を3セット+お礼のお手紙+活動報告書(紙媒体)

 

ご支援数に応じてかかる費用

・撮影スタジオ、アタッチメントの製作費用・実費

・お届けのための梱包用資材の購入費用・実費

・取扱説明書、保証書などのチラシ印刷費用・実費

・特許出願費用         

・意匠登録などのその他法的費用 

・REDYFOR様へのクラウドファンティング手数料

などに充てたいと考えております。

 

商品そのもに興味をもっていただいた方はもちろん

私の就労移行支援事業に対する思い

障がいを持たれている方たちの社会復帰への思い

少しでも感じていただけたなら

どうかご支援の方よろしくお願いします。

 

そして、商品は必要とはされていなくても

つたない私の思いを少しでも感じていただけたなら

どうかみなさんの活用していらっしゃるSNSツールを通して

このページをシェアして頂き

思いの拡散を助けて頂けたらとお願い申し上げます。

 

それだけでも充分な支援に繋がります。

 

今回のクラウドファンディング成功でお届けする1セットの内容物および仕様

本体サイズ:20センチ×20センチ×20センチ

色:標準色水色+3色の背景アタッチメント(青・白・黒)

取扱説明書+本体保証書(アタッチメント保証は含みません)

 

開発者:高橋裕伸(合同会社PORTA 代表社員)

製造元:株式会社ムーブ

販売元:株式会社DREAMER

宣伝用Twitterアカウント:合同会社PORTA

 

※コロナウィルスの影響によりプロジェクトのリターンに遅延が発生する可能性もございます。その際はお手紙にて遅延のお詫びと今後の見通しをご報告させていただきます。

※ご支援いただいたうえで万が一プロジェクトが中止となった場合、中止に至った経緯をお手紙でご連絡した上で、ご支援いただいた金額を返金致します。

 

【使い方のご説明】

★お好きな場所に広げて、セットするだけ。

★ボタンで留めるなどのわずらわしい手順はありません。

 

 

【背景アタッチメント】

★青・白・黒の3色をご用意しております。

★壁になっている部分に差し込むだけの簡単取り付けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【コンパクト収納設計】

★本体折り畳み時は薄さ約1センチ

★本棚などにスマートに収納できます

 

【照明について】

★最近はスマホカメラや無料画像加工アプリの性能が上がってきているので、当事業所では以下の画像のような照明器具を設置して撮影しています。USB接続方式の丸形LEDライトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットショップで1000円~3000円で購入できます。

 

【耐久性について】

★2017年に作成していた、「プロトタイプ」を約3年ほぼ毎日使用していますが、本体にへたりやヨレなどの不具合は一切発生しておりません。自信をもって壊れにくい商品をお届けいたします。

 

今回、ご縁があり京都府の株式会社ムーブ様のご協力により、改良・量産への道が開けました。

私自身も含め、社会福祉の観点からも株式会社DREAMERとして大変感謝いたしております。

 

 

 

以下は少しでもみなさんのご理解がさらに深まればと思い書かせていただきます。

 

【そもそも、就労移行支援事業所とは】

簡単に言うと障がいを抱えている方たちに対して社会復帰の訓練の場所を、国から認可を受けてサービスを提供する場所の事です。

就労移行支援事業所DREAMERは2017年に岡山市の認可を受け2021年7月現在 20名以上の利用登録があり、サービスを提供しています。

 

障がいの種類は「身体障がい」「知的障がい」「精神障がい」「難病」の4種類に分けられますが、当事業所は精神障がいの方が8割、その他の障がいの方が2割の登録利用されています。

 

【就労移行支援と給料(工賃)について】

先ほども少し書いた通り、当事業所は株式会社DREAMERを母体として中古フィルムカメラの海外輸出を展開しており、それに付随する業務やクリーニング、梱包などの軽作業を、「仕事」として利用者にお任せしています。

 

中古フィルムカメラの売上などから、利用者には岡山県の最低賃金834円を上回る840円を時給としてお支払いしています。

 

全国的に見ても、就労移行支援事業所として最低賃金を利用者に支給している事業所はごくごく稀です。

 

A型作業所と呼ばれる事業所は国の定めにより利用者との雇用契約と地域の最低賃金の支払いが義務付けられています。しかし就労移行支援で行う作業に対しては一般就労を目指した訓練という位置づけのため、作業に対して給料や工賃が支払われることは基本的にありません。

 

一般的な就労移行支援事業所ではいわゆるビジネスマナーなどの「座学」であったり「資格取得」のための支援プログラムを取り入れている所が多く、「仕事」ではないため給料や工賃が発生しない場合がほとんどです。

 

さらにサービス利用期間は原則2年という決まりもあります。

 

当事業所は「訓練プログラム=仕事=給料が発生している」事から、一般就労(障がい者枠雇用含む)へのイメージが膨らみ易く、ココロとカラダのリハビリをしながらスムーズに一般就労に結びつけることができます。

 

就労移行支援事業所DREAMERの理念として「仕事をしながら仕事を探す」を掲げて、日々、利用者が仕事(訓練)に励んでいます。

 

 

【なぜ就労移行支援が必要なのか?】

障がい者にとって日常生活と並行して仕事を継続するというのは、健常者の方が考える以上にハードルが高く、安定して働き続ける事に困難を感じているかたがたくさんおられます。

 

特に精神障がい者に区分される方は、気分の波があったり切り替えが苦手だったりする場合が多く、自分一人の力では継続した就労に結びつかないケースが多くあります。

 

そこで当事業所の様な就労移行支援事業所に通所する事でココロとカラダのリハビリをしながら、一般就労に向けて準備することができます。

 

自身の障がいと向き合う事や、他者に自分自身の障がいについてどう説明したら伝わりやすいのか?また自分に合った職種の選び方、履歴書の書き方や徹底した面接の練習など、個々に合わせた「自分自身への理解度」を深めて人生が有意義なものとなる様にお手伝いをしています。

就労移行支援事業所DREAMERは通算で62名(現在利用中の方21名を含む)の方たちとご縁があり、現在まで14名の方たちが一般就労することが出来ました。

 

これからも引き続き障がい者の方たちが一般就労という目標に向かって様々な角度からお手伝いできればと思っています。

 

重ね重ねになりますが

商品そのもに興味をもっていただいた方はもちろん

私の就労移行支援事業に対する思い

障がいを持たれている方たちの社会復帰への思い

少しでも感じていただけたなら

どうかご支援の方よろしくお願いします。

 

そして、商品は必要とはされていなくても

つたない私の思いを少しでも感じていただけたなら

どうかみなさんの活用していらっしゃるSNSツールを通して

このページをシェアして頂き

思いの拡散を助けて頂けたらとお願い申し上げます。

 

それだけでも充分な支援に繋がります。

   

 


【プロジェクト終了要項】

●製作物    
簡易撮影スタジオキット

●製作完了予定日    
2021年8月31日

●製作個数    
300セット

プロフィール

高橋裕伸(合同会社PORTA代表社員)

高橋裕伸(合同会社PORTA代表社員)

1975年8月6日生まれ。 岡山県岡山市在住。 高校卒業後、工場勤務を経て営業職を中心に様々な職種を経験。 28歳の時に反復性うつ病を発症。 精神的に不安定ながらもごまかし、ごまかしで働いていましたが、2012年頃よりほぼ引きこもり状態になる。 病状も落ち着き社会復帰を考えときに、自身の病気の経験を生かした職種を考え2018年12月就労移行支援事業所DREAMER入社。 その後、2019年4月合同会社PORTAを起業し現在に至る。

リターン

4,000


alt

【撮影スタジオ】1セット

【撮影スタジオ】フルセットを1セットお届けします。
(商品の検品や封入には障がい者の方たちにメインで携わっていただきます)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

8,000


alt

【撮影スタジオ】2セット+お礼の手紙

★1セットさらにプラスして同一宛先にお届けします。
(商品の検品や封入には障がい者の方たちにメインで携わっていただきます)
★ご友人やお知り合いの方などへのプレゼントにご活用ください。
★感謝の思いを込めてお手紙を送付させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


alt

【撮影スタジオ】2セット+お礼の手紙+活動報告書

★1セットさらにプラスして同一宛先にお届けします。
(商品の検品や封入には障がい者の方たちにメインで携わっていただきます)
★ご友人やお知り合いの方などへのプレゼントにご活用ください。
★感謝の思いを込めてお手紙を送付させていただきます。

★活動報告書(紙媒体:クラウドファンディング成功までの道のり)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

20,000


alt

【撮影スタジオ】3セット+お礼の手紙+活動報告書

★大口で応援していただける方用です。
★1セットさらにプラスして同一宛先にお届けします。
(商品の検品や封入には障がい者の方たちにメインで携わっていただきます)
★ご友人やお知り合いの方などへのプレゼントにご活用ください。
★感謝の思いを込めてお手紙を送付させていただきます。

★活動報告書(紙媒体:クラウドファンディング成功までの道のり)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

1975年8月6日生まれ。 岡山県岡山市在住。 高校卒業後、工場勤務を経て営業職を中心に様々な職種を経験。 28歳の時に反復性うつ病を発症。 精神的に不安定ながらもごまかし、ごまかしで働いていましたが、2012年頃よりほぼ引きこもり状態になる。 病状も落ち着き社会復帰を考えときに、自身の病気の経験を生かした職種を考え2018年12月就労移行支援事業所DREAMER入社。 その後、2019年4月合同会社PORTAを起業し現在に至る。

あなたにおすすめのプロジェクト

【フードリサイクルPJ】大量に捨てられる骨から出来たボーンブロス

株式会社マザーフーズ 代表取締役 柴田 佳昌株式会社マザーフーズ 代表取締役 柴田 佳昌

#生活用品

8%
現在
24,900円
支援者
2人
残り
43日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする