皆さまのおかげで12月10日(日)に、第一目標である金額を達成することができ、現在ネクスト・ゴールの達成を目指し頑張っています!

プロジェクト概要:https://readyfor.jp/projects/premametta

 

2018年度の学校運営費を集める事ができた今、次に目指す事は私達の学校「プレマメッタスクールの施設環境の改善」です。改善したい4ヶ所をひとつづつ、新着情報でご説明させて頂いています。

 

前回は「調理室を改装したい」理由についてお伝えしました。今日は3つめ「常駐スタッフの部屋をつくりたい」

について説明させていただきます。

 

私達の学校は残念ながら過去に何度も盗難や破壊行為の被害にあってきました。寄付でいただいたPCや学校で購入したガス台など調理器具、外灯までもが盗まれてしまった事もあります。

パソコンをめずらしげに覗く児童たち。

 

上の写真に写っているパソコンは幸いにも盗難にあわず、現在も使わせていただいです。2015年には寄贈された中古パソコンを直し、学校の授業が終ってから村の人にパソコン教室をはじめました。夜、学校の施錠をし、ほんの少しの間、誰もいなかった時間があり、そのすきに施錠を壊されてパソコンが盗まれてしまいました。せっかく海外から集めて送られてきたパソコンが盗まれた事も、盗んでしまう人がいるという事にも、悲しくなる事件でした。

 

学校にトイレを設置する工事をしていた時はタンクを壊されてしまいました。

 

2011年トイレの設置工事中に破壊されてしまったタンク

 

それらの被害を防ぐため、毎日、学校関係者が警備員として校舎で寝ることになりました。

現在利用している部屋は1階の教室の目の前にあり、以前は調理室だった部屋です。

 

木のベッドに蚊帳を張って寝ています。

 

ドアも窓もない部屋と呼ぶに申し訳ない「空間」です。

学校を守るために頑張ってくれているスタッフが快適に利用できるよう、部屋を改装したいです。

 

スタッフ部屋をつくるには30万円必要となります。

 

学校を守ってくれる彼らのためにご協力いただけると幸いです。

 

次回は最後の4つめ、「学校の周りにフェンスをつくりたい」を説明させていただきます。

 

新着情報一覧へ