プロジェクト概要

世界を平等にし、一人でも多くの人を
豊かにしようという願いを込めてオープンしました。


皆さん初めまして!「森林のコーヒー Pujya(プージャー)」の店長の兼行志緒美(かねゆきしおみ)と申します。世界を平等にし、一人でも多くの人を豊かにしようという願いを込めて、2016年10月に品川区旗の台で生産者を支えるフェアトレード商品と森林で育つ野生の珈琲ショップの「Pujya」をオープンしました。

 

私は大学大学院にて国際協力について学び、国際援助機関での仕事を通してフェアトレードにより関心を持つようになりました。そして、昨年出会った同じく生産者を支える目的のアフリカの野生の珈琲に魅了され、遂にコーヒーショップをオープン。フェアトレードを身近に、おしゃれに、楽しく、美味しく感じられるそんな場所にしていきたいと考えております。

 

現在多くの方の支えもあり、ここまで進めること出来ておりますが、初期費用や今後の維持費など、100万以上掛かかります。そこで今回こうしてクラウドファンディングとして皆様にご協力して頂きたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。ご協力してくださった方には、お礼の商品や飲食店のチケットをご用意しております。

 

どうかご協力お願い致します。兼行志緒美

 

エチオピアの子どもたち。少しでもフェアになるように願うばかりです。

 

フェアトレードとは

 

フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」を示します。

 

大学大学院にて国際協力について学び、国際援助機関での仕事を通して世界の様々な貧困の現状について知りました。特に生活を維持するために低賃金で働いていたり、子どもたちが学校に行けずに働かされている現状を知った時、このまま何もしない人生を過ごす訳にはいかない。

 

そう思い、そこから現地の人たちを支える野生の森林のコーヒーやフェアトレードのコーヒーや紅茶、そして食べ物にこだわったコーヒーショップをオープンしました。

 

こだわりの野生の森林のコーヒー

 

世界の視点で見るコーヒービジネス
あなたの一杯が世界の誰かを幸せにします。

 

エチオピアは慢性的な食料不足に陥っています。、貧困は依然として課題となっており、一日2ドル以下の生活を送っている人口は国民全体の78%もいます。

 

そのためPujyaの珈琲はエチオピア カファ地方 リム、イルガッチャフェとタンザニア ゴマタスジ村の方々が生産したものを使用しています。

 

 

どのくらいフェアじゃないのか。

 

例えば、Pujyaで提供する珈琲は販売をしているNPOがその収益から現地の浄水施設などインフラを整備する資金につながっています。こちらでコーヒーを飲んでいただいたり、商品を購入していただくだけことで、現地のかたがたの生活を支えることができます。

 

又こんな統計もあります。1杯330円で提供されているコーヒーのうち1~3%(3から9円)しか現地の生産者には渡っていないそうです。

 

 

あなたの美味しいが誰かの幸せに繋がるように。

 

いかにフェアでないトレードが発生してしまってるのがわかります。私はそんな世界の状況を知れば知るほど、行動を起こさなくてはいけないと思うようになりました。

 

フェアトレードを一人でも多くの方々に知ってもらう、試してもらう、参加してもらう。そのきっかけをつくることでフェアトレードが少しずつ当たり前になっていく。

 

あなたの美味しいが、誰かの幸せに繋がるように。そんな未来を考えております。

 

現地に行って何かをするという選択肢もありました。しかし、私が出来る最大限の協力は、日本でフェアトレードを広げていくための一助となることだと。細く長く続けていくことが大切なのだと、そう考えています。

 

だからこそ、今日いまここで珈琲を購入して、フェアな世の中を一緒につくっていくためのお手伝いをして頂けないでしょうか。皆様のお力を必要としています。どうかどうかよろしくお願い致します。

 

 

-最後にちょっとだけ珈琲について-
みなさん珈琲が体に良いことをご存知でしたか?

 

1. 寿命が長くなる
 毎日2〜3杯のコーヒーを飲んでいる人は、飲まない人に比べて死亡率が低いと調査で言われています。ただし1日4杯以上になると、逆に寿命が縮んでしまう可能性もあると言われているので、適量が大切です。


2. ダイエットに効果的
 カフェインには脂肪燃焼を促進する効果があり、有酸素運動を行う前に飲むとさらに効果的だと言われています。1日に3杯コーヒーを飲む人は、飲まない人より脂肪の燃料量が2倍高いという研究結果もあります。


3. 脳を活性化させる
 コーヒーは香りを嗅ぐだけでも、脳内の血流を良くして脳を活性化する作用があります。65歳以上のアルツハイマー病の方で比較すると、カフェインの血中濃度が高い人は、低い人に比べると発症が2〜4年遅いという研究結果も出ています。


4. リラクゼーション効果
 コーヒーの香りには脳をリラックスさせる作用があり、香りを嗅ぐ事でリラックス状態の脳に現れるα波が増加することが判っています。


5. 糖尿病の予防に効果的
 よくコーヒーを飲む人は糖尿病の発症リスクが低い傾向があることも判っています。コーヒーを飲む量を1日1杯以上増やすと、増やさなかった人と比較して2型糖尿病の発症リスクが11%もダウンしたという調査結果もあります。

 

今回のプロジェクトを支援してくださった方には、美味しい珈琲をお届けします。もちろんその他にも商品はありますが、「エチオピア」「タンザニア」など、きっと皆さんが行ったことないような、そしてこれからも一生行くこともないかもしれない地域の人たちが心を込めて作った珈琲豆を召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

カフェ内の写真。細く長くしっかりと続けていきます。

 

❏ 森林のコーヒー Pujya(プージャー)店舗紹介

 

■場所:〒142-0024 東京都品川区旗の台3-11-13

■アクセス:東京大井町線、池上線 旗の台駅東口徒歩1分

■営業時間 :土・日・祝AM 11:00 ~ PM 6:00 

■オープン日:2016年10月

■座席数:10席

■料金:350円〜

■販売商品説明

 

リターンについて

 

・お礼のメール
・エチオピアコーヒー リム 100g粉・豆
・エチオピアコーヒー ヤルガッチャフェ100g粉・豆

・フェアトレードチョコレート
・オーガニックダージリンティ ティーバッグ

・ヴィーガンスイーツ オートミールクッキー(5P入り)
・ヴィーガンスイーツ パウンドケーキ 2種
・プージャーの看板特別サポーターとしてお名前を掲載致します。

・プージャー1日貸切券 ※券配布から一年間有効

 


最新の新着情報