READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

保健所から来た下顎の折れた捨て犬の治療をしてあげたい!

保健所から来た下顎の折れた捨て犬の治療をしてあげたい!

支援総額

204,000

目標金額 150,000円

支援者
18人
募集終了日
2015年3月5日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年02月23日 18:50

はなちゃん抜糸が終わり・・・病理検査の結果が出ました

 

はなちゃん、無事、抜糸が終わりました!!

術部はとてもキレイです。

もう少し落ち着いたら、やっとお風呂に入れてあげられます。

ピカピカのふわふわさんになれます♪

 

はなちゃん、おつかれさま。

本当によく頑張ったね!!

 

そして、先週すでに結果が出ていたのですが。

乳腺腫瘍の病理検査結果です。

 

 

 

いくつもあった乳腺腫瘍。

 

ほとんどは良性混合の腫瘍でした。

が、残念ながら、ひとつ悪性のガンがありました。

 

上の図の左側(はなちゃんから見たら右側)の大きく取った、一番上の腫瘍です。

 

大きくマージンを取って切除してくれはったので、周りの細胞には悪性度は見られなかったとのことですが、場所が脇に近いので、今後、リンパ節や肺への転移がみられるかもしれないとのことでした。

 

正直、とてもとてもショックでした。

 

胸がギューっと締め付けられました・・・。

 

食べてもなかなか身にならなくて体重がのらなかったり、ご飯の量が少しでも多くなると腸炎を起こしたり・・・体調を崩しやすいのには、そういう理由があったからなのかなぁとか、いろいろ頭をめぐりました。

 

私自身も、ガンを経験してきた身。

あのつらさは、本当によく分かる。

はなちゃん、本当によくここまでガンバってきたなぁと目頭が熱くなりました。

 

反して、今までどんな思いで生きてきたんだろうと思いがめぐる。

 

はなちゃんは、いったい、何の罪を犯したのだろう。

いのちを奪われてもいいような罪を。

罪をおかしたのは、はなちゃんじゃありません。

人間です。

 

みんなと一緒に、こうしてぬくぬくと幸せそうに寝ている姿を見ていると・・・こんなボロボロの体になるまで、本当によく生きていてくれたと胸がいっぱいになります。

 

でも、早いうちに乳腺腫瘍を取り除けて本当に良かったです。

やえとはなみの手術をどうしようと悩んで悩んで・・・。

みなさんに助けてもらおうと、このプロジェクトを立ち上げて本当に良かった。

みなさんが、懸命に生きる2人に手を差し伸べてくださったおかげで、早いうちにお口の治療も出来、乳腺腫瘍も取り除けました。

ご声援、ご支援で支えてくださっている、みなさまのおかげです。

心から、深く感謝申し上げます。

 

怖がりだけど、甘えたのはなちゃん。

はなちゃん、優しい人はたくさんいるからね。

もう二度と、人は信用しないなんて言わないでね。

本当に、よく頑張りました!


次は、いよいよ、やえちゃんの番です。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

●やえちゃん&はなちゃんのメッセージカード
をお礼としてお届けします。

支援者
6人
在庫数
制限なし

10,000

alt

●やえちゃん&はなちゃんのメッセージカード2種類
●ワンちゃん用おやつ
をお礼としてお届けします。

支援者
10人
在庫数
制限なし

30,000

alt

●やえちゃんのメッセージカード
●はなちゃんのメッセージカード
●ワンちゃん用おやつ
●地元のお菓子(人用)
をお礼としてお届けします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする