【 最終章 】 やえとはなみ、幸せのご報告と収支報告

 

昨年、2014年のちょうど今頃。12月10日。

保健所から来た、2人のダックスの女の子、やえとはなみ。

 

健康状態がとても良いとはいえない、2人に治療をしてあげたい、元気になって幸せになってもらいたい、その想いで悩みに悩んで立ち上げました、この「保健所から来た下顎の折れた捨て犬の治療をしてあげたい!」クラウドファンディングプロジェクト。

 

おかげさまでプロジェクトの目標金額を達し、2人のためにと多くのご厚志が寄せられ、以下の通りやえとはなみに必要な治療を施すことができました。

 

その後、神様がご縁結びに力を貸してくださり、6月28日にやえとはなみ2人一緒に新しい家族に迎えられ幸せになりました。

 

2人を応援してくださいましたみなさまには、ご報告が大変遅くなりましたが、この幸せのご報告と収支報告をもって、やえとはなみのプロジェクトは大成功として最終報告をさせて頂きます。

 

まずは、収支報告から。

 

 

以下は当「Pure blessing」の収支報告でございます。

 


 

本当に多くの方のご支援、心より感謝申し上げます。

 

そして、幸せに暮らしている2人から。

 

 

家族一緒に、浅草の雷門へ行ってきた際の2人♪

かっ、可愛すぎですーー♪(〃▽〃)

 

他のワンコを抜いて一番注目を集めたのは、やえとはなみだそうで、行く先々でアイドルのように写真を撮られ「めっちゃかわいい❤」と言われまくった1日だったそうです。

だと思いますー♪うふふふー(´∀`*)←仮親バカですねー(笑)

 

 

幸せになって約半年。

2人ともお顔が穏やかで、いきいき!表情が豊かになりましたね。

もう、捨て犬じゃないもんねっ♪(o´▽`o)v

 

2人のママさんから・・・。

 心配されている方もいらっしゃると思います。

 たくさんの方から助けて頂いた命…。
 元気で過ごしているとお伝えください。とのこと。

 

はなみの病気が見つかったことで、ご家族の方にも大変な思いをさせてしまいましたが、いつもご報告くださるメールや写真を拝見していると、ご家族のみなさんも幸せそうで、2人は愛されているなぁとひしひし感じます。

 

また、やえとはなみも家族を愛し、家庭に幸せをあふれさせているんだなぁと、私の心も喜びで胸がいっぱい。

 

 

1年前、保健所にいた時の2人。

 

 

 

 

 

ボロボロで保健所にいた2人が、1年で大きく人生が変わって・・・。

 

 

 

・・・や、やえちゃんっ!?(笑)

こ、こーぉんなに幸せに過ごしていますよー(笑)(´▽`)

 

保健所での写真のような不安そうなお顔と、痛みに耐えていたであろう辛い体の日々ではなく、こうして安心して眠り、ぬくぬくあったかい愛と喜びのある家庭のひとりになれたことは、これもひとえに皆様方のご厚情の賜と、心より御礼申し上げます。

 

このプロジェクトで2人を知り、そのお優しい純粋なお心になにかを感じ、行動を起こしてやえとはなみに手を差し伸べて下さった、多くの方に、大きな大きな感謝を送ります。

 

本当に本当に、ありがとうございました。

 

 

 

最後に。
やえとはなみは、命をもって償わないといけないような罪など犯してはいません。
それどころか、人が犯した罪の犠牲になるところでした。
ワンコたちは、言葉で人を傷付けることも、人を傷付けてでも自分勝手に生きることを選択する自由すらありません。
人が犯した「やえ」と「はなみ」への罪は、また私達人間にしか償えないのかもしれないと、日々我が家に来る子たちに教わっている気がします。
 
私も、命を愛せず不幸にして罪を犯してしまう人や、命を意図的に生み出し金銭に換え養ってもらう職業同様、命と直接向き合い、その子の一生を左右する選択をもつ、いちボランティアです。
 
時に、やえやはなみのように自分ひとりでは、手を差し伸べるには厳しい子でも、知恵と周りの多くの方の助けと協力を得て、やっと幸せにできる子もいますが、こうして多くの大きな大きな愛を、胸にいっぱい感じ感謝するとき、私も決して「何かのため」(例えば自己顕示欲や自己負担を嫌う金銭目的)などではなく、「誰かのため」にする純粋な愛を大きくもって、私のできる限りを尽くしてあげたいと強く心に誓います。
 
 
また、みなさま、どうか忘れないであげてください。
 
やえとはなみのような子は、全国各地に、あなたのそばにたくさんいることを。
救ってあげたくても、すくっても手の平からこぼれ落ちるように、救えない命があることを。
今、こうしている間にも、私たちの知らないところで可愛い可愛い命が、尽きるのではなく奪われようとしていることを。
人のために生き、誰も知らない孤独な暗い世界で病気に蝕まれながら静かに最期を迎え、命尽きたそのときですら弔われることなく終える命があることを。
 
最初から、愛ある場所で生まれてきていたら、人生が全く違っていたかもしれない子たちがいることを。
 
不幸の連鎖はどこかでストップできる世の中になって欲しいと強く願います。
 
不幸は私たち人間が作る世界。
神様が創る世界ではありません。
私たちが愛を分かち合わないから。
 
クリスチャンである私からみなさまへ、押し付けがましいですが、私の好きな聖書の言葉、マザーテレサの言葉をおくります。
 
「私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず
 行いと真実をもって愛そうではありませんか。」
「愛は寛容であり、愛は親切です。
 また愛は自慢せず、高慢になりません。」
「大切なことは、
 どれだけ偉大なことをしたか、どれだけ多く与えたか、ではなく、
 そこに、どれだけ愛を込めたかです。」
 
真の愛を行動に起こすということは、簡単なことではないかもしれません。
人は、時に損得や自己防衛を考える時があります。
それが表では分からないときもあります。
だけど、自己犠牲をもってでも示す愛には、真の愛があると知っています。
自分勝手な欲と誘惑に打ち勝ち、純粋な気持ちで起こす行動こそ、真の愛。
 
みなさま、どうか、やえとはなみだけでなく、多くの愛と救いを求めている子たちにも、みなさまの持っている愛を注いであげてください。
心を寄せて、想ってあげてください。
 
私が志したいものは、活動の継続や法律の改正、また救えた命の数などではなく、ひとりでも真の愛のある家庭で一生を終えること・・・ボク、ワタシ、とっても幸せだった、生まれてきて本当に良かった、僕たちも人を幸せにしてあげられる時間があったのなら嬉しいよ!私たちも幸せだったもん!と思ってくれるような、ご縁を結ぶこと。
 
それは時に、新しいご家族の方に苦しみや悲しさをバトンタッチしてしまったのではないかという気持ちに苛まれるときもあるけれど・・・。
 
不幸の連鎖を続けるお手伝いだけは絶対にしたくない。
不幸の連鎖をどこかで終わらせるお手伝いなら、どんな犠牲を払ってでもしたい。
 
マザーテレサは、私はどれだけ金銭を積まれてもこんなことは出来ないと仰られた方に、私もそうです、とお答えになられました。
それは、金銭のためなら私もこんな活動は出来ない、ただひとりの人が私も愛されたひとりだと感じ愛の中で神様の元へかえっていかれることのためにしているのだと仰られました。
 
私も、その愛の心を大切にしたいと思っています。
 
「何か」のためにではなく「可愛い愛するあなたのため」に精一杯を努めたいと。
 
私もこの世界に足を突っ込んでおよそ15年ほど。
いろんなことを見て感じてまいりました。
 
活動当初に思っていたことも、現実を知るにつれ変ってきた思考もあります。
時代の移り変わりで変ってきたこともあります。
 
だけど、昔も今も、変らないことがあります。
 
ワンコたちを不幸にするのは、人だということを。

 
この、やえとはなみのプロジェクトに関しましては、このエントリーを最後に最終章とさせていただきますが、今後、また当団体にてご報告することがあるかもしれません。
また、一緒に見守ってくださると嬉しく思います。
 
やえとはなみの幸せに、みなさまのお力をお貸しくださいまして、心の奥より感謝申し上げます。
 
やえとはなみのプロジェクト、大成功です♪(^^)
本当に本当に、ありがとうございました。
 
2人を見守って下さいましたみなさま、どうぞ季節折ご多忙の事と存じますが、お身体にお気をつけて緩やかな良き新年をお迎えくださいませ。
 
何度申し上げても足りないぐらいです・・・。
私の胸にある愛いっぱいの心を込めて。
ご支援くださいましたみなさまへ、感謝申し上げます。
 
やえとはなみのプロジェクト、これにて最終章、幸せの結びにて完結です。
みなさま、本当にありがとうございました。

 

 

 

※この「保健所から来た下顎の折れた捨て犬の治療をしてあげたい!」プロジェクトは健康状態がよくないやえとはなみに、なんとか幸せになってもらいたいという思いで皆様にお力をお借りするべく、保健所よりレスキューした私が個人的に立ち上げましたプロジェクトでございます。
(※ご注意:東北個人ボランティアさんはあくまでプロジェクト終了後、手術を終えたはなみの保護者であり、当プロジェクトの設立、運営、責任者は私Pure blessingの代表pinkになります。東北個人ボランティアさんは、この「やえとはなみのプロジェクト」と当団体「Pure blessing」とは一切関係ございません。誤解のないようご注意くださいませ。)
頂きましたご支援は全て、やえとはなみの医療、治療費に使用させて頂きましたが収支もしくは使用目的にご不満な点がございましたらご返金させて頂きますので、お手数をお掛けしまして恐れ入りますが下記迄ご連絡頂けます様宜しくお願い申上げます。
pureblessing@hotmail.co.jp


最後に改めまして皆様のお陰で、やえとはなみに十分な医療を受けさせてあげられました事、
そのお陰で早く幸せになれました事をここに深く感謝し御礼申し上げます。

 

Pure blessing

代表 pink

https://plus.google.com/104194387637860422828

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています