READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

食物アレルギーの子どもたちに、諦めていた旅行を届けたい!

栩野 浩

栩野 浩

食物アレルギーの子どもたちに、諦めていた旅行を届けたい!

支援総額

560,000

目標金額 450,000円

支援者
48人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年12月08日 11:39

【こぼれ話その3】飲食店経営者の想い

こんにちは。皆さま、たくさんのご支援と温かいお言葉を頂きまして、誠にありがとうございます。

皆さまの温かいお気持ちに応えられるよう、頑張ります!!

これからも、何卒よろしくお願い致します。

 

さて、今回はこぼれ話その3としまして、受け入れ飲食店の立場よりコメントを頂きました。最後までお読み頂けると幸いです。

 

 

 

皆様こんにちは。
沖縄で食物アレルギー対応ツアーの受入をしております株式会社ヤブサチの大城と申します。


沖縄県南城市でCafeやぶさちという海の見えるカフェを経営しております。
弊社がアレルギー対応ツアーに参加したきっかけは3年前にアレルギー対応ツアーについてのニュースを見たことでした。


私は2人の子供がおりますが、私も妻も含めて食物アレルギーでは無かったので、アレルギー児のご家庭がどんなに苦労しているのか全く気が付かず、思いも寄せることもありませんでした。しかしそのニュースを見たことで、とても困っている人達が大勢いるんだということが分かり、またニュースの画面から飛び込んで来る子供達のとても楽しそうでキラキラした笑顔を見て、私達のビジネスがもしかしたら少しでも力になれるのではないかと思い、迷わず参加することを決心致しました。

 


実際にツアーの受入をして、お母さん達と意見交換をさせていただきました。情報不足や偏見などで、お席が空いているのに入店を断られたり等、大変なご苦労や悔しい、悲しい思いもしてきたことが分かりました。アレルギー児の子供達ももちろん大変ですが、本当にサポートが必要なのはどんなに忙しかったり疲れていても365日3食食事の準備を休めないお母さん達だと改めて気付かされました。


そしてツアー中の2泊3日間は全ての食事がアレルゲン10品目(乳・卵・小麦・エビ・カニ・落花生・蕎麦・ゴマ・大豆・ナッツ類)を完全に除去した食事の提供を致しました。私達がこだわったのは味も見た目も通常のお料理と全く変わらないことでした。お母さん達との意見交換の中でその子だけ特別メニューを出すのではなく、みんなで同じ物を食べられる事が何より幸せなんだという意見からでした。旅行中はお母さん達も食事の準備の事は忘れて一緒に旅行を楽しんでいただけたようでした。「心の栄養になった」とおっしゃっていただけました。

実際にツアーでご提供している料理です!

 

 

食事の最後に子供達にお母さん達の前に立ってもらい「お母さん、いつもありがとう」と言ってもらうのですが、毎回お母さん達は大粒の涙を流す方もいたり、お子さんがお母さんの苦労や感謝の気持ちで泣くこともありました。うれし涙でもなく、きっといろんな感情が溢れ出たのかなと思いました。一生思い出に残る旅行になったのではないでしょうか。


飲食業は外食産業と言われますが、私はこのようなツアーでの光景を見て、飲食業こそ感動産業ではないかと思いました。これからも私達のビジネスが少しでも困っている方々へ力になれるように頑張っていきたいと思います。
全国の皆様からも応援していただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000

①サンクスレター
②参加したお子様からの寄せ書き

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

10,000

①サンクスレター
②参加したお子様からの寄せ書き
③沖縄のお土産詰め合わせ(3000円相当)

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

30,000

①サンクスレター
②参加したお子様からの寄せ書き
③沖縄のお土産詰め合わせ(3000円相当)
④OTS旅行券(6,000円相当、当社の旅行だけでなく、OTS主催の旅行に使用できます)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

100,000

①サンクスレター
②参加したお子様からの寄せ書き
③沖縄のお土産詰め合わせ(5,000円相当)
④OTS旅行券(25,000円)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

プロジェクトの相談をする