READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

食物アレルギーの子どもたちに、諦めていた旅行を届けたい!

栩野 浩

栩野 浩

食物アレルギーの子どもたちに、諦めていた旅行を届けたい!

支援総額

560,000

目標金額 450,000円

支援者
48人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年12月11日 11:54

【こぼれ話その4】現地受け入れ対応窓口としての想い

こんにちは。皆さま応援ありがとうございます。

今回は、その2でお話頂いた田村さんに、受け入れ窓口としての想いを伺いました。

 

 

こんにちは。前々回には「母の立場」として言葉を発しました田村と申します。
私は、自分の経験からアレルギーがあるが故にレジャーが苦痛で孤独になり、QOL(生活の質)が下がるのは、ご家族みんなの負担になってしまうと思っています。「アレルギーがあったからこそ」家族の絆は深まり、ただ単に沖縄へ旅行に行くよりも数倍の楽しみや感動が味わえるのではないかと思います。

 ただ、それはもちろん「発症しない、またはそのリスクが最小限」ということが大前提だと思うのです。私たちは地域専門医や救急との連携、緊急時対応手順など学校や保育園(所)同様に「いざというときの対応」の準備はできていますが、その前段階で安心して楽しむことを提供したいと思っています。それが、「お客様対応」と「現場対応」の橋渡し役を分担し、より細かな情報の聞き取りや提供に専念できるシステムです。


 私は事業者様側の橋渡し役ですが、各お食事提供事業者様、ホテル様と打ち合わせや情報の共有を行い、誰しもが同じ情報を同じ時に持っていることを厳守しています。アレルギー症状は個々の差が大きくありますが、それでも「ここまでは出来ます」「これ以上はできません」とルールを決めた上でたくさんのご家族に笑顔を提供してきました。大事なのは決して間違った、あやふやな情報をご家族や事業者に提供してはいけない、ということです。
 そして、この徹底した取り組む姿勢が患者ご家族の希望になればと思います。

沖縄で快くアレルギー対応のメニュー開発にご尽力いただいたシェフの皆さんのお食事は、どれも「むしろこっちを食べたい」と思うくらい美味しくて、食べるご家族の笑顔のためと腕をふるってくださっているんだなぁ、といつも感じます。
 

 

 

 

 

 

感動の食事、感動のおもてなし、そして感動の沖縄。

 

 


普段頑張っているお母さんの休息に、好きなだけ食べていいというお子さんの満足感に、そして家族全員が同じように楽しめ家族の大事な思い出となるように・・・

 

 

そのひと時のために。

皆様のご協力をいただけたら幸いです。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

①サンクスレター
②参加したお子様からの寄せ書き

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

10,000

①サンクスレター
②参加したお子様からの寄せ書き
③沖縄のお土産詰め合わせ(3000円相当)

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

30,000

①サンクスレター
②参加したお子様からの寄せ書き
③沖縄のお土産詰め合わせ(3000円相当)
④OTS旅行券(6,000円相当、当社の旅行だけでなく、OTS主催の旅行に使用できます)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

100,000

①サンクスレター
②参加したお子様からの寄せ書き
③沖縄のお土産詰め合わせ(5,000円相当)
④OTS旅行券(25,000円)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

プロジェクトの相談をする