READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

個性の大切さを伝える本「僕はいのちを生きたんだ」を製作します

松坂宏一

松坂宏一

個性の大切さを伝える本「僕はいのちを生きたんだ」を製作します

支援総額

1,463,000

目標金額 1,150,000円

支援者
46人
募集終了日
2016年6月2日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2016年05月01日 13:18

個性の大切さについて

ここに「水」の個性を持った存在と
「火」の個性を持った存在がいるとします。
 
さて、ここで質問です。
 
水と火。
 
どちらが優れていますか?
 
 
 
 
 
そうです。
 

個性においては
対等なのです。
 

しかし、ここで
「ある特定のものさし」が入ったとします。
 

「メラメラ燃える方が優れている」というものさし。
 

そうすると、
 

「火」が上の存在になり、
「水」が下の存在としてなってしまう場合もあるのです。
 
 
 
「水」と「火」の個性は対等なのに??
 
 
 
どんな「ものさし」を「自分で無意識に」採用するかにより、
人は苦しんだりもするのです。
 
 
 
RASでは、この「ものさし」のことを
「信じ込み」と表現しています。
 

その自分の信じ込み・周囲の信じ込みにより
生きづらくなってしまった「ほのお君」が
どのように生きていったか・・・・・
 

今いちど「個性について」考えるきっかけとなることでしょう。
 

この絵本の創るにあたり、
10数名の小学生にも読んでもらい
感想を聞きました。
 

「みんなが大事なんだね」
 
「じんわりと泣くことをこらえながら、
学校のみんなにも読ませたい、
読み聞かせで読んで欲しい」という意見もありました。
 

この絵本を手に取って、
読んでいただきたいのです。
 

引き続き、ご支援・ご協力
お願い申し上げます。
早々のご支援・ご協力感謝申し上げます。【残り26日!残り68万円のご支援が必要です!】
一覧に戻る

リターン

3,000

お礼状

お礼状

◎お礼状

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年9月

10,000

絵本「僕はいのちを生きたんだ」プレゼント

絵本「僕はいのちを生きたんだ」プレゼント

◆お礼状
◆完成した絵本を1冊

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年9月

30,000

絵本「僕はいのちを生きたんだ」プレゼント

絵本「僕はいのちを生きたんだ」プレゼント

◆お礼状
◆完成した絵本を3冊
◆松坂によるRAS個人セッション
 30%OFFチケット

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年9月

100,000

絵本「僕はいのちを生きたんだ」プレゼント

絵本「僕はいのちを生きたんだ」プレゼント

◆お礼状
◆完成した絵本を10冊
◆松坂によるRASフルセッション
(※通常1セッションは8万円となっております)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2016年9月
プロジェクトの相談をする