昨日は小雨が降りしきる中、久し振りに虫捕りに出掛けました。

 

どこに出掛けるかは、毎回、トラブルになります。

 

子ども達はそれぞれの意見、考えを主張しながら、他者の意見や考えを聞き入れ、様々な方法で行き先を決めています。

 

グループホームという環境の特性上、行き先についての選択肢は多岐に渡っている為に様々なトラブルも多くなるのですが、こういった経験を通じて、子ども達は大きくなっていくのだろうと考えています。

 

捕まえたセミ、チョウチョ、小金虫を虫かごに入れ、帰路に着くのですが、道中、近所の方と会うと、我先に虫捕りの成果を披露していました。

 

こういった様子もグループホームならではの光景であり微笑ましく感じました。

 

就寝時、一日の生活を振り返る中、虫捕りを満喫した子ども達は心地良い寝息を立てていました。明日はどんな楽しい出来事があるのかな?

児玉

 

新着情報一覧へ