5月5日、こどもの日の福島民報、福島民友で記事を掲載していただきました!

 

郡山はサダコの相手役で主役の幸希くんのふるさとです。

原発が原因で、いま岡山に避難している幸希君。赤ちゃんの時からの幼なじみ小林君が共演してくれました。ロケをしたのは、サダコの鶴をモデルに911の被害者の方々が911の瓦礫をもとにつくった折り鶴のオブジェが展示されている開成山公園です。

 

ふしぎなご縁でむすばれて、素敵なシーンが撮影できました!福島も、広島も、沖縄もイラクもアメリカも世界中の子どもたちの夢を叶える世界を作りたいですね。