手術後、腎臓系の数値は驚く程に急降下していきました。
手術前の尿素窒素218.7が、92.1
クレアチニン18.6が、4.8
カリウム6.1が、3.9

 

4日間異常値が続いていたとは思えない程の急降下で、思わず声を上げて喜んでしまいました。

ただ当のモモは、大手術の後で薬の効果もあり2日間ほどぐったりしている状況が続きました。

 

6時間の大手術ですので体への負担は大きいです。
尿管の手術は非常に難しく、後から調べて分かった事なのですが死亡例も多いそうです。ですから猫ちゃんの年齢、体調などによって、慎重に考える必要があります。

 

先生には、人工物を体の中に入れた事により様々な症状が出てきますと言われていました。

出血が収まるか、感染症、アレルギー反応。まずはこれを特に注意しなければいけないとの事でした。

新着情報一覧へ