クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災後唯一復旧した気仙沼の海水浴場に新しい水難救助艇を配備!

気仙沼ライフセービングクラブ 小山大介

気仙沼ライフセービングクラブ 小山大介

震災後唯一復旧した気仙沼の海水浴場に新しい水難救助艇を配備!
支援総額
1,051,000

目標 996,000円

支援者
54人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年12月30日 20:56

ライフセーバーがトレーニングする意味とは?

こんばんは。

今日はライフセーバーがトレーニングする意味についてお伝えします。

ライフセーバーには年に数回、競技会があります。
学生は、監視活動や、競技会に向けてトレーニングを行います。競技会で良い成績を出すために、トレーニングを行います。

しかし、ライフセービングが他のスポーツと根本的に違うことがあります。
それは、ライフセービングにおいて、競技会のナンバーワンは、実際の救助でもナンバーワンだと言われていることです。

つまり、ライフセーバーがトレーニングをすることは、誰かの生命を守る為に行う行為なのです。

人の為に、愛するひとを守る為に。
ただ、それだけの理由を達成するために、1年の大半を費やします。

人がトレーニングする理由は色々あると思います。ダイエットのため、ストレス発散のため。
そのベクトルを、愛する人を守る為に使ってみませんか?
一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1:サンクスレターと年度報

支援者
29人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1に加えて
2:年度報にお名前を掲載(希望者)
3:クラブオリジナルカレンダー
4:監視員のじいちゃん達が作ったビン玉ストラップ

支援者
24人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

1、2、3、4、に加えて
5:監視員のじいちゃん達が作ったビン玉(直径8cm)
6:進水式へのご案内(2名)
7:クラブオリジナルポロシャツ
8:ボーンストラップ(フィッシュフック型)

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

1、2、3、4、5、6、7、8に加えて
9:ボーンネックレス
10:フカヒレスープ1箱

支援者
0人
在庫数
5

100,000円(税込)

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10に加えて
11:気仙沼市内観光案内(2名様まで)
12:気仙沼発の本格エスプレッソコーヒーショップ、アンカーコーヒーさんのコーヒーギフトセット

支援者
3人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする